見えない世界の理解を深め、さらなる高みへ

左脳を修了された方へ向けたアドバンスクラス

この「SPACEやおよろずの数秘講座〈左脳編〉」は、数秘術師としての開業を前提としたアドバンス講座です。そのため、受講対象は「SPACEやおよろずの数秘講座〈左脳〉」の講座を受講完了していただいた方のみとなりますので、あらかじめご了承ください。

上級では主に下記の項目について重点的に講座を進めていきます。

  • エネルギーに対する、プロテクションの方法
  • 数秘術のさらなる応用と、より深い理解のための座学
  • 数秘術個人セッションのロールプレイ
  • 倫理、マナー、ルールの理解
  • 意識、波動の基礎知識

この世界の不可視領域への理解

この世界には目に見えず、触ることもできないけれど確かに存在するものが、本当にたくさんあります。その中には、有益なものもあれば、そうでないものもあります。そして人は認識できないものに対して無防備です。プロテクションの技術を身につけるためには、それら五感の認識外にある存在への感受性を磨くことが必要です。適切な知識と体験がその入り口となります。

上級ではそのような、現代人の平均的な生活ではほとんど全くと言っていいほど意識に上らず、アテにもしていない領域の専門知識をほんの入り口程度ではありますが、実践をまじえながら掘り下げて解説させていただきます。

プロテクトの重要性

整体やマッサージなどの分野では、その施術者が施術後に「気うけ」という現象に見舞われることがあります。クライアントの主に「負の気」をもらってしまうことで気分や体調に支障をきたすことを俗に「うける」とか「もらう」といい、プロのマッサージ師や整体師の間では、常識として浸透している職業的な専門知識です。

一方、数秘術の対面での個人セッションは、マッサージのように相手の体に直接触れることは基本的にありませんが、双方の体調や精神状態によっては顕著に「気うけ」を起こすことが珍しくありません。職業として日常的に個人セッションを行う可能性のある鑑定者はこの「気うけ」に細心の注意を払わなければなりません。

受講者間でのロールプレイ

数秘術の習熟度は実際の鑑定回数に比例して上がります。上級では、講座時間を1時間延長して、できる限りロールプレイ(演習)の時間を取るようにしています。ロールプレイといいましても、終了後に皆でアレ、コレと批評しあうようなことは行いませんが、感想をシェアしたり興味深いケースに対してその場で質疑応答する時間は単独での鑑定演習ではできない貴重な経験となるハズです。

テキストの紹介

※ テキスト目次

右脳・1
・セッションの心構え
・プロテクション
・意識の話
・波動の話
・浄化
・リーディング/直感
・ロールプレイ ①
・周辺情報

右脳・2
・普通の生活が大切
・日報/週報/月報/年報
・カバラの知識
・エニアグラムとの関係性
・ロールプレイ ②
・周辺情報

テキスト目次に「リーディング/直感」の記載がございますが、サイキック能力の開発を指すものではありません。概要と説明、諸注意が主な内容となります。

講座受講料

 

受講料:50,000円(税込)

内訳:(受講料:20,000円 × 2回)+(テキスト代:10,000円
※テキスト不要の方は、お申し込み時にお伝え下い。10000円を差引かせていただきます。
その場合、講座中にご使用いただくテキストはレンタルさせていただきます。
※全2回分を一括で、お支払いただきます。

お申し込み