好きなこと思ったことを口にしているだけなのに。
周囲から嘲笑されつづける日々。

自信が持てず何もうまくいかなかった。
失意の中で受けた数秘鑑定で、
その後の全てが

好きなこと思ったことを表現しているだけなのに…

恋愛も最後はいつも同じパターン…

親からは「ひょっとして発達障害?」と疑われ…

仕事も頑張ってみるがなかなかうまくいかず…
無理に続けてみたが身体を壊す。

失意の中、ネットで見つけた見慣れない占い「数秘術」。
「怪しい」とは思いつつも、なんとなく気になり、
好奇心でセッションを受けてみた。
(もともとそういうの好きだし)

セッションにはその時の自分に必要な言葉の全があった
なぜ今日あったばかりの私のことをそこまでわかるのだろう?

この鑑定師さんはきっと
「超能力があるに違いない」
と思った。

セッションの後、思い切って聞いてみると
少し微笑んで、数秘術は正確には占いではなく、

古くから伝わる学問をベースとした技術で、
「学べば誰にでもできること」
なのだと教えてくれた。

誰にでも??
今まで何一つとしてちゃんと身につかなかった私…

半信半疑で学び始めてみると、次第に面白くなって
数秘術にのめり込んでいった。

いよいよ小さなイベントでモニターを募集!
最初に目の前に座った人はいかにも賢くて疑り深そうな雰囲気。
鑑定デビューのクライアントとしては
正直一番避けたかったタイプ。
(トホホ…)

平静を装い一通りの鑑定を終え、結果をお伝えすると
「そうですか、ありがとう。頭の整理がつきました」と
お礼を言うと数枚の紙幣を置いて席を立った。

「あのう、今回はモニターセッションですので無料です。」
と引き止めると、
少し驚いたような表情で
「あなたは練習のつもりでも、しっかりと役に立ったのだから
対価を受け取るのは当然です」
と言い残し去っていった。

次の瞬間、これまで自分自身に向けていた
全ての否定的な想いが消え去り、これまで感じたことのない
感謝とも喜びともつかない気持ちが
涙とともにドッと溢れてきた。

カタルシス!

自己否定感を乗り越えた瞬間だった。

その後、何人かを鑑定。
中にはよい結果にならなかった方もいたけれど、
そのことでまたいつもの自己否定感に浸ることはなかった。

回数を重ね喜ばれるうちに鑑定がすごく楽しくなり、
これまで支えてくれた人たちへの恩返しのような
気持ちもあってずっと続けている。

「これからは身一つでどこでも暮らしていけるようになるんだ」
という自信が日を増すことに強くなり、
これからの人生に安心感を持てるようになった。

同時に異性に対する苦手意識や他者に対する
依存心も随分少なくなったように思う。

〜 後日談 〜

きっかけをくれたお礼を言いたかったのと
少し聞きたいことがあってあの鑑定師さんの予約をとった。
(自分のこととなると客観的に鑑定できないのです。未熟?)

胡蝶蘭先生も驚愕!
彼女が選んだ数秘教材、それは…