SPACEやおよろずメルマガ


【第11回】京都の猪騒動と意識起源説

————————————————————
京都の猪騒動
————————————————————
先日、京都の平安神宮付近と東山高校に猪が現れ、一時騒ぎとなりました。
今秋に入って3件目でしょうか?平安神宮ではケガ人が出るなどしたようです。
どちらも、我が家からは徒歩圏内。紅葉の名所、永観堂(東山高校の直近)も夜のライトアップを中止にするなどしていました。
私の知る限り、ここ数日で5~6匹は迷い出たようです。

食べ物がなかったのでしょう。岩城家の裏山を2分ほど登ったところにある苔の広場の苔も、ミミズをあさった猪に所々ひっぺがされていました。
苔の広場は近隣の人と野生動物のテリトリーの境界ではあるのですが、このような跡を見るのは住み始めて3年目で初めてでした。
ひっぺがされた苔は元に戻してもなかなか活着せず、枯れてしまうことが多いので持ち帰って苔ポンの材料になりました。

近年、気候についての話題が多くなったように思います。数年前までは温暖化、この1~2年は寒冷化(ミニ氷河期の到来)が話題の中心でしょうか。温暖化説が情報操作の産物であるということは、ウィキリークス他いろいろな情報源から確かなようです。私個人的にも星の動きを観ていると、寒冷化の方がしっくりきます。



————————————————————
意識起源説は現代の地動説?
————————————————————
すでに、数秘術講座を受講していただいている方はご存知のこここともいますが、今年、量子物理学者で、幹細胞のエキスパートでもあるロバート・ランザ博士が発言した「物質よりも意識が根元なのだから、理論上、死後の世界は当然存在するのです」という旨の量子論に基づく理論がありまして。そのことを、詳しい友人と話していたところ、実はその説は 80年代からあったそうです。(当時展開された理論も今年のものと全く同じ、二重スリット実験の結果の考察からの理論です。)この約40年間、何も進歩していないことに、その友人は驚いていました。

友人曰く「地動説」も世界のみんなが認識するまでに100年もかかったのだそうです。インターネットが普及したとはいえ人の認識というものは、なかなか変わらないのだなあと実感するとともに、そういう自分も心の底からそのこと(意識起源論とでもいいましょうか)にリアリティーを持てているわけではないことを再確認するのでした。

それどころか地動説すら実感としては薄いです w



————————————————————
SPACEやおよろずの数秘術週報 ver0.2
————————————————————
2017年12月 = 4の月〉
4の月。4が意味するのは「継続」「様式」「構築」などです。3の時期に生まれたアイデアを形にするのが4の時期。同じ物質的拡大のエネルギーを持つ8が夏の夜空の打ち上げ花火だとしたら、4は大地にそびえるピラミッドといったところでしょう。
また、4は整理整頓の時期でもあります。新年に向け、あれこれ準備したり、今年一年をゆっくり振り返るには、おあつらえ向きのエネルギーですね。

20171210日(日)~ 1217日(土)〉
心的豊かさに恵まれる数列が入っています。インスピレーションの豊作期となるか、心の交流で喜び多き時期となるか、その他の何かなのかは、人により違うのですが、そのような嬉しげな世界の「入り口に立つ」というニュアンスであることは確かです。

週明け早々に 22 の日がありますので、今週1週間の行いの結果、主に仕事の成果のような出来事がまとめてドン!と現れやすいでしょう。もともと22は転換や越境も意味するのですが昨今の22の時期では、好転のケースをよく見かけます。



————————————————————
メルマガ編集後記
————————————————————
当メルマガの更新がこの2週間間ほど滞ってしまい、ご心配のメールなどいただいておりました。
楽しみにしてくださっていた方には誠に申し訳ない限りでございます。すみませんお詫びに指のササクレをひん剥きます。
やはり、ゾロ目回は何かある。ということでしょうか。いえ、もともと、Ln 8(私)は継続がやや苦手なのです。
しかも、35 の8という、8の中でも屈指の三日坊主性を持つ 8 なのです! 本家の Ln5には負けますが w!(ちなみに、14 or 41 Ln5 は継続がさほど苦手ではありません。)

話は変わりますが、一生つかえる数秘術講座〈左脳〉第1期生の方々は全講座過程が終了される方がもうほとんどとなってまいりました。
最後まで楽しくお付き合いしていただけたことを嬉しく感じつつも、ちょっと寂しい感じを味わっております。

では~また来週~。


発行者:SPACEやおよろず
発行システム:MailPoet3
URL :
http://space8000k.com
このメルマガに返信すると発行者にメッセージを届けられます。
※ 発行者に届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。
SPACEやおよろずメルマガのバックナンバーはこちら!
http://space8000k.com/mailmag_backnumber/
MailPoet