Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/space8000k/space8000k.com/public_html/wp-content/plugins/addon-so-widgets-bundle/cmb/init.php on line 746

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/space8000k/space8000k.com/public_html/wp-content/plugins/addon-so-widgets-bundle/cmb/init.php:746) in /home/space8000k/space8000k.com/public_html/wp-content/plugins/mailpoet/lib/Router/Endpoints/ViewInBrowser.php on line 99
【第8回】ありがとうございます1万回。(下)

SPACEやおよろずメルマガ


【第8回】ありがとうございます1万回。(下)

————————————————————
ありがとうございます。と、10000回言ってみました。(下)
————————————————————
先週「ありがとうございます」を過剰に言い続ける実験を始めました。という旨の報告をさせていただきました。今週はその結果についてご報告させて頂きます。

その後さらに「ありカウント」は増え現在、15000回ちょうどです。
100円均一で購入した真っ赤な数取器を片手に、入浴中もカチカチと「ありがとうございます」をカウントし続ける日々。結論から申し上げますと、変化がありました。

何か藪から棒にラッキーなことが起きるのではなく、いま取り組んでいることの結果が自分にとってより好ましいと思える方へ転がっていき、その展開が少し早まったりしているのかな?という印象です。1000回 〜 2000回ごとに変化があったように思います。

一例として、

・今月は財政ピンチ!と思っていたら土壇場で仕事が入る。
・さらに、忘れていた仕事の請求の連絡がきた。(万単位の額)
・スケジューリングのミスが偶然的にうまく調整できた。
・うまくすれば、○○なんだけどな。という事案がうまく行った方へ転ぶ。

こういうことが続くと妙な安心感が湧いてくるものです。

アレ、うまくいくかなぁ。が、きっとうまくいくんでないかなぁ。と思うようになります。
うまくいくような感じがするようになってきます。
もちろん、いつもの日常と変わらず、うまくいかなかったこともありますし、キツイ出来事もありました。

また、寝る前にたくさん言うと、起きがけにポンと大きめの吉報が入ったりしていました。
この実験のおかげで、夜になると今日は何かいいことあったかな?と確認するようになったので。これはよい習慣かもしれません。
時間的頻度としては2日に1回は「これは嬉しい!」とか「助かった!」と思えることがあったように思います。

ありがとうございます!と実際に1万回以上も言っていることで「何か良いことが起きるのだろうな」とか「これだけ言っているのだから、何か起きなければちょっと」と心の奥底で本気で思えてきている(信じ始めている)ことも一因かと思います。

と、あくまでもこの2週間の印象です。
「無条件に嬉しかった。」を基準に、言った場合と言ってない場合で1ヶ月くらい別々にカウントしなければ本当のところはわかりません。。。すみません!もう一度やり直します。

まずは、少し休んでから
(1)1ヶ月何も言わない。
(2)1ヶ月言い続ける。ですね。



オマケ
〈ありがとうございます。言い間違い集〉

・あるがとござます。
・ありゃりゃとうございます。
・オリゴ糖ございます。
・ありょとございます。
・ありがとござふ。
・ありゃあとうございます。
・はゃかとうこざいます。



など、ノーカウント(多分)な発語が多発して効率がよくなかったため研究してみたところ
どうも「り」をしっかり発音すると言いやすいようです。



————————————————————
8回目記念!8という数について。
————————————————————
数秘術で、8は「豊かさ」や「繁栄」を示す数と言われています。何をもってして豊かさや繁栄とするか?というテーマは人々がず~っと考えてきたテーマです。だって、これがわからないと、どこへ向かっていいかわからないですもんね
近年では豊かさの定義、繁栄の定義は世代によってだいぶ偏りが出てきています。1980年以前の世代はどうしても、金銭や財産に魅力を感じる傾向にあり、2000年以降の世代になると、それらにはかなり割り切った価値観を持っています。
実はこれ、6070年代にも同じようなことが起きていて、その時代は最終的には若者の方が資本主義的な価値観に向かいました。
現在の状況は戦後の第2ラウンドといった様相です。前回と異なり、今回は表立って闘争のような形にはなっていないのが興味深いところです。

話は変わりますが、日本でよく見かける「特価!2,980円」というような8の入った値札って、海外でもあるのでしょうかね?
8を入れると売れ行きが良くなる。というジンクスは日本以外だとどこの国が感じているのでしょう?ちなみにアメリカでは「$1.99 」のように9の方が多いように感じます。



————————————————————
SPACEやおよろずの数秘術週報 ver0.2
————————————————————
2017年10月 = 2の月〉
11の月。11 が意味するのは「直感」「閃き」「振動」などです。この「振動」が拡大解釈されたのか揺れ動く「動揺」と解釈されることもあるのですが、動揺するかどうかはその人の心のありようが決定することですので、個人的に「11=動揺」という解釈はしていません。今月はすべての日が潜在的にミラクルを孕んだ数の並びとなっていることも印象的です。

20171029日(日)~ 114日(土)〉
本日、1029日は、22の日です。22の示すものは「お祭り」。一口にお祭りと言っても古今東西さまざまな形があるものです。見えないものと形あるもの、厳かさと賑やかさ。そんな対照的な物事が一つの場所と時間に同時に存在して、非日常を作り出し、そこでしか生まれない何かを呼び込みます。今ちょうど接近中の台風にもどこか共通点がありますね。
今週はお祭りで始まって、展開が二転ほどしたのち、週末に落ち着くという流れとなっております。慌ただしく終わってしまいそうな1週間ですが、この一連のお祭りは「豊作祭り」となりそうな数列を示しておりま~す!



————————————————————
メルマガ編集後記
————————————————————
私の好物は駄菓子です。チョコケーキという添加物だけで作られているようなお菓子が大好きで、売っているのを見つけるだけで心から嬉しくなります。このような化学合成物質を摂取し続けても、健康でいられる頑健な体を授けてくれた両親に感謝します。
さて、現在私は風邪をひきっぱなしで、市販薬で症状だけを抑えて1週間ほど過ごしております。最近の風邪薬は本当によく効きます。さらに言えることは、風邪の方もかなり巧妙になってきています。高熱が出ず寝込むほどにならないのです。風邪薬の何かの物質と共存しているというか、そんな雰囲気です。せっかくですので、ウィルスと何かちょっと対話できないか試してみようと思っています。



では~また来週~。


発行者:SPACEやおよろず
発行システム:MailPoet3
URL :
http://space8000k.com
このメルマガに返信すると発行者にメッセージを届けられます。
※ 発行者に届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。
SPACEやおよろずメルマガのバックナンバーはこちら!
http://space8000k.com/mailmag_backnumber/
MailPoet