Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/space8000k/space8000k.com/public_html/wp-content/plugins/addon-so-widgets-bundle/cmb/init.php on line 746

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/space8000k/space8000k.com/public_html/wp-content/plugins/addon-so-widgets-bundle/cmb/init.php:746) in /home/space8000k/space8000k.com/public_html/wp-content/plugins/mailpoet/lib/Router/Endpoints/ViewInBrowser.php on line 99
【第4回】SPACEやおよろずメルマガ

SPACEやおよろずメルマガ


【第4回】SPACEやおよろずメルマガ

《購読者の皆様へ、お詫び
この度発信させていただきました。「【第4回】SPACEやおよろずメルマガ」に不備がございましたこと、お詫び申し上げます。準備中の「下書き」がタイマー送信されてしまったことが原因です。大変申し訳ありませんでした。改めて配信させていただきましたので、お楽しみください。
今後とも、SPACEやおよろずメルマガをよろしくお願い申し上げます。

————————————————————
比較宗教学の学生とお話したこと。
————————————————————
先週のことなのですが「比較宗教学」という耳慣れない分野を研究されている大学院生のフィールドワークとしてインタビューを受ける機会がありました。(大学院生といっても、社会人経験を積まれた方なので年齢は40代くらいの方でした。)
現在の研究はスピリチュアルを一種の宗教的活動と捉えて、その全容を横断的に網羅し、そこに時系列もつけて整理整頓する段階とのことでした。
この分野は在野(個人)での研究は星の数ほどあるのですが、アカデミックな分野での研究は少なく、あっても偏見をそのまま論文にしてしまったようなもので、危機感を感じたそうです。
こうした情報の非対称性(格差)はあらゆる分野にあるのですが、その落差は必ず偏見や詐欺行為の温床となるので、ほおっておくとその分野の崩壊に繋がります。「良いものは自然と残る」わけないですから。

インタビューと雑談を終えた後の個人的な感想ですが、この研究者の方と研究は期待大です。単に博士号を取るためにしている研究ではなくて、ご本人の問題意識から発生している研究ということを、よーく感じ取ることができました。
論文が完成したら送っていただけることを約束していただけたので、今から楽しみです!来年には読めると思います。ラッキー!!

追って、SPACEやおよろずの何かしらの企画で皆さまともシェアさせていただけるかと思います。

————————————————————
水戸光圀のライフナンバー。
————————————————————
ひょんな事から水戸黄門こと、水戸光圀さんのライフナンバーを調べてみました。光圀公は江戸時代の方ですので旧暦で算出します。この辺り、紀年法をどれにするのが良いかとか色々とややこしい技術的な葛藤もあるのですが、明治以降の新暦で計算するよりはずっといいので、紀年法は西暦で、旧暦の誕生日を算出しました。結果。ライフナンバー33。
生い立ちや、その後の人生を調べてみたら、なるほど納得の宇宙人生。実は助さん角さんは、どこかでスカウトしたアフリカ系(黒人)の家臣だった可能性がある。など、腰抜かしました w
うん、紀年法は西暦でも案外間違っていないのかもしれない。

————————————————————
SPACEやおよろずの数秘術週報 ver0.2
————————————————————
2017年10月 = 2の月〉
11の月。11 が意味するのは「直感」「閃き」「振動」などです。この「振動」が拡大解釈されたのか揺れ動く「動揺」と解釈されることもあるのですが、動揺するかどうかはその人の心のありようが決定することですので、個人的に「11=動揺」という解釈はしていません。

2017101日(日)~ 7日(日)〉
今週、11月上旬は、季節柄も相まって体調の変化が起きやすいです。10日以降、自分の深いところからやってくる変化を感じる時期に長期間入っていきますので、そのための最後の準備期間となるのがこの一週間。寝ている時の夢にどんなことが出てくるか?も意識的にチェックして客観的なメンタルチェックをしてみるのもいいですね。

今回はちょっと心理学チックなお話を。
不安になるのは幸せな証拠です。本当に最低の状況になると、妙な安心感が湧いてくるものです。これは「開き直り」とはちょっと違うのですが似ています。「開き直り」はこの最悪の状況をぎ擬似的に作り出しているんですね。不安を繰り返し確認して、今がその状態でないことを噛み締めています。つまりネタなんです。笑いを取るためにあえて失敗するフリをしたりするのをネタとか言いますよね。それと同じで安心な状況なのにさらに安心という蜜を感じたいので、ネタとして不安を想起します。完全に自作自演なのですが、これが時として暴走して本当に危ない目にあったりするのでほどほどに!

————————————————————
メルマガ編集後記
————————————————————
今回で5回目。メルマガアプリにも慣れてきたなと思っていた矢先に送信ミスをしてしまうなど、まだまだヨチヨチ歩きのSPACEやおよろずメルマガですが、これからも皆様の移動時間やティータイムのお供に楽しんでいただければ、この上なく幸せです。
購読者の方からのご質問やリクエストもお待ちしておりま〜す!

では~また来週~。
発行者:SPACEやおよろず
発行システム:MailPoet3
URL :
http://space8000k.com
このメルマガに返信すると発行者にメッセージを届けられます。
※ 発行者に届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。
SPACEやおよろずメルマガのバックナンバーはこちら!
http://space8000k.com/mailmag_backnumber/