シリウス・縄文巨石おとだまツアー〜奈良・益田岩船編〜

 

約15,000年以上前、地球に国境がなく一つの文明が栄えていた時代の遺跡が、世界各地に今も残されています。

ここ日本、奈良県にもそれはあります。

どこかの学者によって「おそらく、奈良時代のものではないか?」と、仮定された考察が、いつの間にか通説とされてしまった超古代の遺跡たち。

なぜ奈良時代のものが、南米やエジプトにも同じものが点在しているのでしょうか?

古代を知ることは、未来を知ることに繋がります。

古代人は、「音」を使って巨石を浮かせていたと言う伝説が世界各地に残っています

巨石は再び使われるのを待っている

2020年コロナが始まった時、そう直感しました。

今回は、『おとだまのつかい』主宰でトランペット奏者の池田有加さんをゲストにお迎えして、日本最大の謎の巨石「益田岩船」や「酒船石」などを巡りながら、古代と同様に、巨石たちと「音」で交信してみたいと思います。

また、メッセージの受信も行います。

ほかに例を見ないスペシャル企画です。

是非この機会にご参加ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2021年6月19日(土)

   10:30〜16:30

場所:益田岩船ほか

   奈良県橿原市白橿町8-20-1

  ※近鉄橿原神宮前で待ち合わせ後に車に乗り合わせ移動します。

参加費:15,000円(ランチ代込み)

    ※3人以上のお申し込みで催行

《ゲストプロフィール》

◉池田有加 Ikeda Yuka

 おとだまのつかい主宰

 トランペット奏者

 ボイスヒーラー

 占術家

認知症や昏睡状態の人と音楽療法士としてコンタクトしていた経験から、スピリチュアルボイスヒーリング「おとだまセッション」を始める。

トランペット奏者でもあり、《声と音と意識の専門家》として活動22年目。

「タロット&手相 有加」としても活躍中。

詳しくは「おとだまのつかい」サイト参照

https://oto-dama.jimdofree.com/

《スケジュール》

・10:00 近鉄「橿原神宮前駅」集合

・10:30 益田岩船にて音の実験、メッセージ受信

・12:00 ランチ会

・14:00〜

時間の許す限り、酒船石遺跡、亀型石造物、亀石などの超古代遺跡をリーディング、解説しながらゆるりと巡ります。

 

 

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください