10月「4:具体的に動き出す月」

 

京都の本日の予想最高気温は31度です。
個人的に、沖縄で9年間暑さに体を慣らしておいて良かったかも、と思えるような10月の始まりです。

 

10月は数秘でみるところの「4」の月にあたります。

 

キーワードは「具現化」「プランニング」「作り始める」「丁寧さ」

 

自分の内側からやってくるアイデアを具体化し、一歩一歩丁寧に進めていく流れとなります。

 

会社の上司がどうこう、親がどうのこうの、パートナーがああしたこうした、など周りの人に意識を向けてネガティヴに陥っている時間はもうありません。

 

「私」がどうなのか?
「私」が何をしたいのか?
「私」の未来がどうでありたいのか?

 

ここに集中し、具体化なプランを立てて動いていきましょう。

 

また、その過程を楽しんでやることも大切なポイントとなります。

 

ちょっとしたゲーム感覚で、「この状況の中でいかに楽しめるか?」「どんな出来事に遭遇しようとも、それを面白がって俯瞰できるか?」そんな意識で行動してみてください。

 

この現実世界の主人公はあなたです。
あなたの「意識」が自由に現実を創り出しています。
あなたは今月、どんな体験を楽しみたいですか?

 

是非エキサイティングな10月をお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。