そもそも「ガイドスピリット」ってどんな存在のことを指しているの?

ガイドスピリットはあなたを導き見護る守護霊のようなものです

ガイドスピリットは守護霊だけど元地球人や血縁者とは限らない

私(こうじ)は霊能者ではないので自分の意思でガイドスピリットを霊視したり意思疎通したりはできません。まして、彼らのいる世界を経験した記憶はないのでこの記事のほとんどは知識をもとに書いたものになります。

しかし、一部は私の数少ない経験を元とした(私にとっての)事実です。

ガイドスピリットは日本人の感覚でいうと守護霊が近いと思います。ただ、一人の人間には1体の専属守護霊の他に数体、もしくはかなりたくさんの存在がバックアップとして控えているといいます。

精霊のような存在から守護神と呼ばれる神様までおられて、時に導き、時によからぬ存在からあなたを守護する役割をかって出てくれているそうです。

よく、守護霊というと先祖の誰かという認識がされているようですがこれは先祖信仰の根強い日本人の感覚かもしれません。

実際には血縁や縁故はなくとも霊的な近縁者だったり別の全く異なる理由で守護してくれていることが多いとも聞きます。

そしてメインガイドスピリット( = 守護霊)は守護対象者がこの世で活動し続ける限り片時もあなたから目を離さず共に喜び悲しみもする存在であり、時に力を貸してくれる存在であるといいます。

自らのガイドスピリットとの絆はその存在を意識し続けることで強くなり、絆が強いほどガイドはその守護対象に力を貸しやすくなるそうです。

ガイドスピリットを教えてくれる TPRS とは?

ガイドスピリットとの絆を意識して深めたくてもその対象がいったいどのような存在であるのかがわからないと、かなりイメージがしづらいのは確かです。

私は友人のグレゴリー・サリバンさんの紹介で ECETI のジェームズ・ギリランド氏(Mr. James Gilliland)の TPRS(Trans Personal Release Session)というメソッドを実施していただくことでその存在をイメージするきっかけをつかむことができました

ECETI は米国ワシントン州のアダムズ山を本拠地とする、E.T.I. カルチャーの発信基地でジェームズさんはその代表をされておられる方です。

ジェームズ・ギリランド氏につきましては彼自身を題材として制作された
ドキュメンタリー映画「コンタクト・ハズ・ビガン」で詳しく紹介されております。

ジェームズさんはアダムズ山におられるため私の TPRS は遠隔で実施され、後日レポートを電送していただきました。

それによると、私のメイン・ガイドスピリットは「バコール(BACAL)」という名の男性のシリウス人で獅子族という種族に属す存在なのだそうです。

ECETI の TPRS クリークリングレポート

TPRS のレポートにはガイドスピリットの他にも他の星での前世などについても記載されており、その時に行われた浄化や解放(あまりにも長くなってしまいますので用語の説明は割愛させていただきます)についても明記されていました。

この時点で、「は?」と話に付いて来られなくなる方がいらっしゃるかもしれませんが、ことのあらましを1から説明させていただくには口頭での説明でも2〜3時間を要する内容となってしまいますので今回はこのまま続けさせていただきたいと思います。

しばらくして私のイメージの中に現れたバコール

TPRS を遠隔で実施していただいた後、しばらくは普段どおりの生活を送っていました。

時折、TPRS のレポート内容やバコールの存在を思い出しはしたものの、その姿やキャラクターについてはこれといって明確なイメージをもつこともなく

「そのような存在がいるのかもしれないな…」

という程度の認識にとどまっていました。

インターネットで「シリウス」、「獅子族」などと検索するとそれらしい画像や情報は数多く出てくるのですがそのどれもが何となくしっくりこなかったのを覚えています。

そしてその時は、突然やってきました。

.
就寝前、横になり目を閉じていると突然鮮明なビジョンがフラッシュ。

フラッシュの記憶を元にナヴィ(後述)を参照しながら描き起こしたペインティング。 フラッシュしたイメージの再現でもあり実際にこのように見えています。

見たこともない(おそらく)生き物の顔が、約1秒弱ハッキリとまぶたの裏に現れて消えました。

あまりにも鮮明で、印象的だったのでそれから5年ほど経ったいまでもその顔をハッキリと思い出せます。

それがバコールだということにぼぼ確信が持てるようになったのは少し時間が経ってからでした。(獅子というより猫っぽく見えたせいもあります w)

フラッシュ現象の直後に描きとったスケッチ

その後、「バコールは何かに似ているな…」と思いつつもハッキリしないまま数年経ちつい最近。

「アバターのナヴィ[*1]だ!」と合点がいきました。表情の雰囲気、特に口元が違うのですが概ね似通っています。

また、ナビィは頭髪以外は無毛でブルーの肌であるのに対し、バコールはカーキ色の短毛が生えていました。

ナヴィについて

2009年公開のジェームズ・キャメロン監督 SF アバター(Avator)に登場する異星人の名称です。日本でも大ヒットした映画ですのでご記憶の方は多いかと思います。

ナヴィと獅子族どちらがオリジネルであるかは不明ですが、映画に出てくるキャラクターがある特定の E.T.I. の容姿に似ているのはよくある話です。

実は TPRS はSPACEやおよろずの瑠璃が私よりも先に受けていて、その時は瑠璃のガイドである女性のシリウス人で猫族の「ジャハーナ(JAHANA)」の他にも別の(ジェームズさん曰く、ファニーな)シリウス人がやってきており、やたらと笑わせてくるので TPRS に集中できない場面があったとか(笑)

シリウス人はユーモアのセンスが抜群というのは、その筋では有名ですからね。

猫族という呼び名から私が想像で描いたジャハーナ

ガイドスピリットたちについての実在性や形而上学的な解釈は今は横に置くとして、私たちの思い感じるところのガイドスピリットとはこのような存在たちです。

霊的存在ですので、おそらくは無限のバリエーションで存在しています。

彼らの存在を意識してしばらくすると思いのほか近くに感じることができますし、忙しくしているとその気配を全く感じなくなってしまいます。

でも、彼らが私たちを見失うことは決してないようです。

自動書記:ガイドからのメッセージ」では、メッセージのみをお伝えしています

SPACEやおよろず、瑠璃のセッション「自動書記:ガイドからのメッセージ」ではガイドスピリットからクライアント様への「メッセージ」はお届けできますが、その存在が「誰であるか?」は原則わかりません。もしその存在が「名乗った」場合、一切信用できない「相手」であると判断するからです。

新メニュー「自動書記:ガイドからのメッセージ」のご案内

2019年9月2日

ジェームズ・ギリランド氏の関連外部リンク

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県出身、京都在住。 京都府移住の前は東京都で15年間エンターテイメント系のクリエイター業を営む。結婚を機に京都に移り住み、SPACEやおよろずの活動を始める。