全ての存在には意識がある

お盆も終わりましたね。我が家も、三重から帰省していた長男が帰っていき、ホッとしたような寂しいような。この後は名古屋に移ってお仕事するらしいです。何でも経験する事ですね、若いうちは特に。

 

 

その長男から聞いた話。

 

 

長男「前に研修の時に住んでた寮でさあ、ゴキブリに話しかけられたんだよね。」

 

 

私「えっ!?何それ?詳しく教えて!!」

 

 

長男「電気消して寝ようとしたらさー、耳元で何かが話しかけてきたんだよ。何だ?と思って声の方を向いたら、いたんだよ、ゴキブリが。」

 

 

私「で、何を言われたの?」

 

 

長男「何て言ってるかわかんなかったんだよねー。音で話しかけてきた、みたいな感じで。」

 

 

私「男の人の声?女の人の声?どっちに近い?」

 

 

長男「どっちかっていうと女の人の声に近いかな。」

 

 

耳元で話しかけてきたっていうと、女の人の霊かな?と思ったけど、長男から感じたのは人間の声じゃなかったってことを伝えたかったんだと。言葉を超えた、電子音みたいな独特の周波数の音でゴキブリの意識が何か伝えてきたのかもしれない。

 

 

私たち人間って、動植物は話せないって固く信じ込んでいますよね。

 

 

確かに人間と同じ言語で会話は行っていませんが、それ以前に意識というものがあります。

 

 

木々もお花も、虫も動物たちも、すべての存在に意識が存在しています。漫画家の美内すずえさんが臨死体験した時に、山も木も水も動物も、ぜーんぶ同じ魂として目の前に存在していたそうです。三次元ではそれぞれが分離して存在しているけれど、あちらでは同じ大きな源から分かれた魂たち。

 

 

なんとにも意識があるんですよ。ある女性が自転車に乗っているときに風から話しかけられた事があるそうです。

 

 

風や木に意識があるとは信じがたいけど犬や猫なら何となくわかる気がする、という方はいらっしゃると思います。ペットと暮らしている方は彼らの意識の存在をより感じているのではないでしょうか。

 

 

そう考えると、ゴキブリも一緒です。ある知人は、蚊やゴキブリと実際話せる方だったりします。

 

 

それでも大抵はテレパシーでのやり取りになるはずなので、実際音を使って耳元に届けるというゴッキーのやり方にはビックリしました。

 

 

私はゴキブリが出ると、以前は容赦無く殺虫剤を吹きかけて殺していました。大大大嫌いだったから。石垣島に住んでいるときは本当にしょっちゅう出てきました。石垣のゴキブリがこれまた大きいのです!!無慈悲に殺しまくっていました。

 

 

でも、現在はちょっと成長(?)ゴキブリが出ると、「ここにはもう出てこないでちょうだい。この家の外に行ってね。」とテレパシーで話しかけるようにしています。ゴキブリからの返事はありませんが、必ず伝わっていると信じて話しかけます。そうすると、何処かにいなくなります。

 

 

それにしても、ゴキブリは長男に何を話しかけたかったのか知りたい。

 

 

長男は数秘11なので微細な振動数には敏感です。音や光、匂い、色など。さらに月数秘に7があるので霊媒体質でもあります。だからそんな体験しやすいのかもしれませんね。そんな長男が「これあげる」と手描きのポストカードをくれました。

 

 

 

 

さて、今月15日に開催予定だった満月のおはなし会が台風10号の影響を考慮して延期とさせていただきました。京都は思いの外どうって事なくて、延期しなくてもよかったのではないか?としばらく後悔。満席のご予約をいただいていたにもかかわらず予定を変更してしまい申し訳ありません。24日に開催いたしますので、ぜひご参加お待ちしております!

 

 

今回のゲストの七星火(ななほしあかり)さんは、宇宙語でセッションしてくださいますよ!そして別次元の宇宙語の翻訳機を使って翻訳してくださいます。モニターで受けさせていただきましたが、宇宙存在と繋がって的確なメッセージをくださいました。24日のおはなし会に集まってくださった皆さんに向けて宇宙語のメッセージを伝えていただく予定です。タイミングが合う方はぜひご参加をお待ちしています。

 

 

 

イベント情報

 

【満月のおはなし会 vol.4 〜宇宙語〜】

 

Guest:七星火(ナナホシアカリ)さん

ある日突然宇宙語が話せるようになり、ある人からエネルギーで翻訳機をセットしてもらい
自らその宇宙語メッセージを翻訳できるようになった七星火(ナナホシアカリ)さん。

さらに宇宙文字も自動的に書けるようになり、必要だと感じた人には書いて渡すのだという。

そのメッセージはストレートで的確。
シンプルな宇宙のメッセージ。
一連のストーリーをお聞きしながら、今回集まった参加者の皆さんに向けての宇宙語メッセージを伝えていただこうと思います。

 

日時:2019年8月24日(土)
13:00〜16:00

場所:和菓子処「とま屋」
京都市左京区若王子町25

参加費:3,000円(和菓子とお茶付き)

定員:6名限定(お申し込み締め切り8/23)

《お申込み》
isisruri@gmail.com

 

七星火(ななほしあかり)さん

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。