8月「2:つながる」月

今日から8月に突入しました。

 

今月は数秘では2の月にあたります。

 

夏休み、お盆休みなどで帰省される方も沢山いらっしゃるかと思います。人と人との繋がりを通して新たな気づきを得たり、感動する出来事もあるでしょう。全てのご縁に奇跡を感じ、勇気を出して感謝の意を伝えましょう。

 

帰省されなくても、新しい出会いやすでにあるネットワークの中から新しい発見やアイデアが生まれてくることでしょう。

 

また、今月は子供たちのサポートも重要な要素となります。

 

新時代を担う子供達、新しい感覚の子供達から学ぶことがあります。「私たち大人が子供に教えることができるのは、知識と技術のみ。」と、子供たちの学校の校長先生が仰っていました。

 

あとは子供が全て知っています。彼らの魂から私たちが学ぶことが多いはずです。

 

また、この人といると楽しい、笑いが絶えない、そういう人と繋がってみてください。

 

反面、嫌な人は、あなたの人生というドラマの名キャストとして存在してくれています。勇気を出して「私にさまざまな感情や気づきを与えてくれてありがとう」と心の中で伝えてみましょう。

 

この人生での人々との出会いは全てが奇跡です。

 

この銀河系の、太陽系の、地球の、日本という国で出会えた奇跡を噛み締めてください。

 

皆さまにとって素晴らしい夏でありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。