羽曳野マミーカフェへ

日曜は早起きして8時前に大阪の羽曳野市へ出発しました。古市駅からすぐのマミーカフェにてセッション会を開催させていただくことになっていて。

 

 

羽曳野までの経路を調べてみると、京橋から乗り換えて行くルートと奈良の橿原神宮前から乗り換えるルートと二種類あり、どちらもかかる時間に大差が無いようなので、奈良ルートで向かうことにしました。

 

 

橿原神宮前駅といえば、超古代文明の遺跡・益田岩船が鎮座している最寄駅。

 

 

 

(推定1万5千年前の地球文明の遺産。海外の研究家たちが注目する中、日本では奈良時代のものとして片付けられ、ほとんど知られていない。)

 

 

 

時間がないので見にいけない分、ギリギリ近くを通過することで益田岩船の波動を浴びようと思い、橿原神宮前ルートにしました。(どんだけマニア?)

 

 

近鉄は不慣れな私。数々のおっちょこちょいを繰り返しているうちに時間が迫り、橿原神宮前では岩船どころじゃなく早足で乗り換えながら、セッション開始時間ギリギリにカフェに到着。もちろんお客さんは先に到着されておりました。

 

 

皆さん談笑しながら待っていてくださり、笑顔で迎えていただき、ホッと安堵。温かい方々だなぁと感動。素敵なセッションルームをお借りして7人の方とセッションさせていただきました。

 

 

 

 

生まれて初めてセッションというものを受けるという方が多くて、私もその初めてに関わらせていただくことができる喜びを感じながら、ガイドスピリットの声に耳を傾けました。お一人お一人との対話はとても楽しくて、あっという間の6時間でした。

 

 

(途中、ダルビッシュママから美味しいおむすびと豚汁の差し入れをいただきました。)

 

 

 

この日はアイヌの木彫りのペンダントをつけていたのですが、不思議と心地よい波動を感じ、良きお守りとして力を発揮してくれました。

 

 

 

 

そして、近鉄線が好きになりましたよ。窓からの景色がとても美しくて。京都では見られない空の広さと豊かな緑。柔らかな波動。

 

 

(走る電車の窓から撮影。美しかった!)

 

 

 

ありがたいことに来週もマミーカフェにてセッションさせていただけることになったので、また橿原神宮前経由で行きたいと思います。今度は間違えて伊勢志摩ライナーでデラックスシートに座ったりしないようにしなくては(笑)

 

 

 

5月のイベント

【令和チャランケ~新時代の始まり~】

京都の重鎮セラピストWAkkaの臼井万紀子、レムリアのアカシック書記官umic、SPACEやおよろず瑠璃による令和の座談会開催!

めったに揃わない3人がベストタイミングで集まったら生まれた今回の企画。

ここでチャランケすると決めたその瞬間から、内なる変容を即すエネルギーがスピンし始めます。

チャランケ(caranke)とは、アイヌ語で「談判する」や「討論する」という意味の言葉です。

古代は未来。調和の時代ふたたび。

令和は霊(れい)スピリットの時代。

令は0(れい)ゼロからのスタート。

古代シュメール最高神官が伝えた「東経135度文明は日本から始まる。」とは。

日本の民はここからどんな時代を創造していくのか。

新時代のエネルギーにスイッチするディープな3時間。乞うご期待!

皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2019年5月29日(水)

           13:00~16:00

場所:和菓子処「とま屋」

           京都市左京区若王子町25

参加費:10,000円

(「とま屋」特製わらび餅・お茶付き)

お問合せ・お申込み

isisruri@gmail.com

 

 

 

 

6月のイベント

【満月のおはなし会 vol.2】

今回は、ゲストとして最近めったに姿を現さないSPACEやおよろずの岩城浩司を迎えて開催いたします!

どんな話が飛び出すかは集まったメンバーのエネルギーを感じて決まる⁉︎

前回、2時間では全然話し足りなかったので、今回より3時間に拡大してタップリとお話します。

好評の「とま屋」さん特製和菓子とお茶付きです。

ご参加お待ちしております!

日時:2019年6月17日(月)

13:00~16:00

場所:和菓子処「とま屋」

京都市左京区若王子町25

参加費:3,000円(和菓子とお茶付き)

定員:6名限定

《お申込み》

isisruri@gmail.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。