感無量の日

私は普段、天皇皇后両陛下の事を尊敬しています。ご夫婦としての在り方、お二人のお人柄、常に国民の幸せを祈り続けてくださっているお姿など、数多く尊敬するところがあります。

 

人生で一度で良いので、お二人のお姿を拝見できたら・・・と思い続けてはや30年。とうとう来月に退位される事となりましたね。とうとう拝見することもできなかったな、と半ば諦めていました。

 

が!!!

 

今月25日から京都・奈良にご滞在。その間、京都御所に三泊されるということが判明。しかも京都にいらっしゃるのは今回が最後との事。

 

これは平成最後のまたとない機会!

 

なんとかそのお姿を拝見したい。そしてこれまでの感謝をお伝えしたいという事で、28日の最終日に京都駅までお見送りにチャレンジ!

 

とりあえず知ってる情報はと言うと、午前10時から11時30分まで交通規制がかかるって事だけ。あとは自分のカンを頼りに娘と京都駅へ出発!

 

京都駅に向かう電車の中で、どなたかが「陛下が11時に京都駅に到着予定」とのツイートをしているのを発見。よし!20分前には着けそう。

 

着いたはいいけど、新幹線ホームで待機すべきか、八条口入り口付近が良いのか、二階の通路がいいのか?と迷いつつ、八条口入り口に向かって見ることに。

 

 

すでに大勢の人が何列にも並んでギュウギュウしていて、どこを通られるのかさえ見えない雰囲気。

 

これは肉眼では見れなそうだから、せめてスマホ撮影だけは成功させたい!と、思いっきり背伸びしながらスマホを天高く持ち上げて待つこと約10分。娘は必死にジャンプしている。

 

ロールスロイスが到着し、最初に美智子様が車から降りていらっしゃいました。私は10分も背伸びし続けていたので、足がグラグラと揺れ始め、高く伸ばした両手もプルプルし始め、動画がブレブレになりながらも必死に撮影し続けました。

 

約2分の間、ゆっくりと観衆に手を振り続けて通り過ぎていった天皇陛下と皇后陛下。できるだけ長く国民に寄り添いたいというお気持ちが伝わってきます。

 

思いきり大声で、

 

「ありがとうございました!!!」

 

とお伝えしました。ああ。そう、これを伝えたかったんだ私は。

 

いやホント不思議ですよ。肉眼でお姿は見えなかったというのに、一瞬で意識を変えられた感じが。あのお二人はやはり畏れ多い。高波動すぎる。

 

「ちゃんと生きよう」

 

そんな気持ちになったのでした。

 

天皇陛下、皇后陛下、30年間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください