もろもろの会の宇宙人

春休み真っ只中で、夫も子供たちもひたすら寝ている。私もいつもより朝寝坊できる!と思っていたけど、貴重な一人の時間を確保するためにも、いつも通りの時間に起きることにしてる。

 

朝の日課はコップ1杯のお水と冷水シャワー、そしてトイレ掃除。

 

 

一昨日から天皇皇后両陛下が京都に滞在されているらしく、ご到着の様子を動画で撮影した人がTwitterにアップしているのを観ながらウルウルと感動。

 

平成最後だし、せっかく近くにいらっしゃるのだから一目お会いしたい。京都御所に行ってみようかな〜。

 

 

さて、今日は久しぶりに神戸・三ノ宮まで宇宙人の集まりに行ってきました。

 

小川さん・岡本さん・金尾さんというお三方による「もろもろの会」というイベントです。

 

小川さんは宇宙のリーディング、岡本さんは光を入れる人、金尾さんは三次元のリーディグをする人。みんなで小川さんのお話を聞いたりする不思議な会。

 

お三方共に素晴らしい人たちなのですが、特に岡本さんという方についてはヒーラーさんの中ではかなりリスペクトさせていただいてます。本当に素晴らしい方です。

 

今回の会での宇宙人からのメッセージは、

 

「上(高次元)より下(三次元)が大事」

 

「丹田を鍛えなさい」

 

「時代が変わってきているので、頭は使わない暮らしに徐々にシフトしないといけない。委ねて生きる」(つまりは直感で)

 

そして、この二つ。

 

「足の裏は大事」

 

「水の時代になる」

 

「足の裏をよく洗え」と日月神示でも言ってたけど、アーシングをしているとその意味がよくわかる。足の裏はエネルギーの通り道。

 

水で生きるようになると占いは要らなくなる。これはとても深い意味で。

 

岡本さんに波動水を作っていただこうとペットボトルのお水を持って行くと、目を閉じてお水に両手をかざしながら、

 

「あなた時々三次元を見たくなくなって意識で片方の目に眼帯みたいなのを着けてるでしょ!視えたわよ!おもしろーい(笑)」

 

と言われたのでした。

 

確かに、ときどき左目がモヤがかかったように見えにくくなることがあるのだけど、そういうことだったのか!

 

私「はい、(三次元が)あまりにも大変で・・・。」

 

夫の時は、腰がとても冷えていると言って入念にヒーリングしてくださいました。

 

岡本さん「これは完全にエネルギー体の仕業ですね。」

 

何か生き霊がくっ付いていたらしい。ヒーリング後、顔が全然違っていた。

 

唯一無二の不思議な会。次は5月28日の13時に三ノ宮センタープラザ西館会議室にて開催予定。

 

 

もろもろサークル

私、小川佳訓が、稲から教えてもらった宇宙の黒板というツールを使って皆さんの内にある宇宙や上から降りてくる幾何学を読んでいくのがメインの、ライヴ形式講演会です。

読む前に、光担当の岡本さんが会場に来てくださった皆さんと宇宙を繋ぎ、光のなかで様々な不思議体験を体験しながら

ふだん感じる事ができないような、自分の喜びや楽しみ。ワクワク感を体験して頂けます☀️

日によって、竜に乗ったり、天使と遊んだり、脱線もたくさんありますが、本当にたくさんのプレゼントが、宇宙から届きます。

興味があるという方、初めての方も大歓迎です(*^▽^)/★*☆♪参加してみたいという方は

ひとまず、僕にeメール(longagowakit@yahoo.co.jp)か、Facebookのメッセンジャーなどにご連絡下さい。

ちなみに、受付の金尾さんに直接連絡される方の中に、深夜や、朝方に電話をされる方がおられるようです。初めて電話される方は、ディスプレイに電話番号しか表示されないので、驚かれるようです。

金尾さんに電話をされる方は、朝の9時から夜の21時までに電話をして頂けますようお願いします

尚、会場の都合がありますので、満席になり次第、予約を打ち切らせて頂きます。ご了承下さい。(5月は、35名ほどで予約を打ち切らせて頂きます)

わからない事があれば、気軽にメッセージ下さい(^^)

それでは、老若男女たくさんの方のお越しをお待ちしております

ご観覧下さり、本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください