電気グルーヴ・ピエール瀧の数秘

先日、コカインで逮捕された電気グルーヴのピエール瀧さん。

 

今は俳優としてのお仕事が忙しいので、世の中では「俳優のピエール瀧」と認識されている率が高いようですが、個人的にはピエール瀧と言えば電気グルーヴというイメージです。

 

 

そんなわけでおもむろに渦中のピエール瀧氏の数秘鑑定をしてみたいと思います。

 

ピエール瀧

1967年4月8日生まれ

 

この方の生まれ持った性質や前世のパターンを表すベースナンバーは「8」

 

前世において大商人の家に生まれたことがあり、物質的豊かさを味わった経験を持っている魂です。その豊かさを当時は多くの人に分け与えて喜ばれた経験をしています。豊かであってもそれに甘んじることなく努力を惜しまない人生でした。

 

また、江戸時代の殿様だったこともありましたが、その人生は物質的には恵まれていても自由のない窮屈なものでした。

 

今回の人生においても、気づけば豊かになっている、気づけば仕事がたくさん入ってくるなど、もともとお金やビジネスに関しては恵まれているようです。

 

そして今回の人生のライフワーク、才能を表すライフナンバーは「8」

 

ベースナンバーとライフナンバーが同じ「8」ですので、今回の人生において「8」という生き方をやり切るのだ、という設定をされて生まれてきています。

 

では「8」という生き方とはなんでしょう。それはピエールさんの場合、「仕事」「お金」「成功」「与える」ことです。

 

実際、1989年のデビュー以来、電気グルーヴの活動、俳優業など数多くの仕事をこなしていますよね。ですのでもちろんそれだけの財を築いてもいるでしょう。

 

そして、この人生のテーマを表すアライバルナンバーは「3」

 

子供のような無邪気さでどんな体験をも楽しむことにチャレンジ。チャレンジというだけあって、ピエールさんにはむしろ苦手分野という事でもあります。もしかすると、現在たくさんの仕事を抱えてしんどくてどれも純粋に楽しめていなかったのかもしれません。ドラッグに手を出すぐらい。大河ドラマなんかも彼にとってはキツかったような気がします。

 

でも、それもこの逮捕までのストーリー。

 

ここから先、どう生きるかです。

 

数秘のライフサイクルを見てみると、ちょうど「5:変化」の年にあたっていたピエールさん。

 

このサイクルの年に逮捕されるという。。まさに「変容」の時です。あらゆる変化が避けられませんので、抵抗せず受け入れていくことが良き変化の波に乗っていけることになりそうですね。

 

これは私の勝手な想像ですが、なんとなく、ピエールさん自身は逮捕されたのに、心のどこかでは安堵すらしているような気がします。抱えきれないほどの大きな仕事のプレッシャーからの、ある意味解放のような感覚。

 

そして、ピエールさんの魂の喜びとなるユニティーナンバーは「1」

 

誰かに指示されて、何処かに所属して、というより、本当は自分で始める、新たなものを生み出すことが彼の潜在意識のワクワクすることなのです。

 

(懐かしの「ポンキッキーズ」にも安室奈美恵ちゃんと共演してましたね!右端)

 

ここからは月数秘(詳しくは数秘講座またはテキストブックで!)から読み解きますが、普段のピエールさんは、繊細な感性を持つ平和主義者で、誰にでも合わせることができる人ですね。

 

普通の暮らし、普通の生き方、常識、同じことの繰り返し、といったことは苦手かもしれません(笑)ハッキリ言って隠れ宇宙人!!女性だったら間違いなくヒーラーさん向きなんですよね〜。

 

さあ、この先のピエール瀧さんの魂の旅はどちらへ向かうのでしょう?

 

大きくみると、2023年からが人生の第二章のスタートです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください