嵐 メンバーの数秘〈その1〉大野智

2020年12月31日を持って活動休止を発表したジャニーズの「嵐」。

その話題が日本中を駆け巡っていますが、芸能人の大きなニュースが出た時は、その裏で何かがしれっと決定されているのかもしれませんね。

さて、今回は嵐のメインボーカル大野智さんの数秘を鑑定してみたいと思います。

大野智(おおのさとし)

生年月日  1980年11月26日

旧暦1980年10月19日

大野智

アイドルグループの嵐のリーダーであり、メインボーカル。

あまり芸能界には興味はなかったものの、ジャニーズの仕事をするうちダンスの楽しさに目覚め、1997年から2年間、実家を離れて京都の舞台『KYO TO KYO』に出演するなどしてダンスの技術を磨いた

温厚な性格で、自身ではあまり怒らない理由として「イラッとしてもその時間がもったいないから引きずらない」と言っている。発言がユニークで、番組スタッフにも「もの凄い瞬発力があって、その場が一気に全部解決するようなひと言っていうのを言う」「追い詰められたときにでる一言がとんでもなく面白い」などと評されている。

また、釣りを趣味にしており、「カジキマグロを釣る」ことを目標にしていることを語っている。

(Wikipediaより引用)

生まれ持った得意分野、前世での経験を示すベースナンバーは「8」

前世においてアラブの大富豪の如く富を得てきた経験や、才能溢れる画家、大商人、貴族などの記憶を魂に持って生まれています。その影響もあり、この人生においてもお金持ちだったり、ビジネスセンスを持っていたり、また多くの人を惹きつける魅力、存在感を持っています。「8」は芸能人に多く見られる数秘です。

今回の人生においてのライフワークとなるものを示すライフナンバーは「3」

数秘「3」の方に多く見られる特徴として、歌や踊りが好き、スポーツやヨガなど体を動かすのが好き、というのがあるのですが、

ジャニーズの仕事をするうちダンスの楽しさに目覚め、1997年から2年間、実家を離れて京都の舞台『KYO TO KYO』に出演するなどしてダンスの技術を磨いた

と、大野さんも誰もが知るように歌とダンスをライフワークにしていますよね。

また、「3」の方は、楽天家であまりくよくよせず、楽しむことに関しては天才的、ユーモアがあって人を笑わせたりするのが好きだったりします。

発言がユニークで、番組スタッフにも「もの凄い瞬発力があって、その場が一気に全部解決するようなひと言っていうのを言う」「追い詰められたときにでる一言がとんでもなく面白い」などと評されている。

ここにも「3」らしさが出ていますね。

「もの凄い瞬発力があって、その場が一気に全部解決するようなひと言っていうのを言う」

素の自分を表す月数秘のライフナンバーが「11」ですので、考えるよりひらめきでオリジナルの一言が出るタイプ。そして言霊の力が強いため、発した言葉の影響力は普通の人より大きいのです。また、多くの人々に何らかのメッセージを伝えるメッセンジャーの要素も持ち合わせています。

大野智

友達の影響で小学校3年生のころからドラゴンボールの模写絵を描き始め、イラストレーターを目指していた時期もあった。芸能活動と並行して創作活動を続け、公式携帯サイトではイラストを公開。また、小学生の時に書道を習い、2年間で四段をとるまでになった。その腕前はテレビ番組や雑誌の企画などで披露しており、自身のアート作品にも取り入れている

好きな画家は20世紀の米画家・ノーマン・ロックウェルや江戸時代の京都の絵師・伊藤若冲。

(Wikipediaより引用)

ライフナンバー「3」はクリエイターのお仕事をされている方にも多い数秘なのですが、小学生の頃から絵を描き始め、イラストレーターを目指したこともあったという大野さんもまさに!ですね。

また、ベースナンバー「8」の説明で前世で絵描きだったと書きましたが、大野さんの好きな画家が生きていた時代に、もしかすると彼もそこで絵描きの人生を過ごしていたかもしれません。

そして、この人生のテーマを示すアライバルナンバーは「1」

自分の人生にリーダーシップを取る、生き方を通じて人々を幸せの方に導くことに挑戦するというテーマです。

アライバルナンバーって、人生を通して最終的にたどり着いて行くものと解釈するのですが、大野さんの場合は早々にたどり着いていらっしゃるように思えます。

そして2021年からは新たな人生のステージに立たれ、本当の自分を生きることでしょう。

それは、自ら新たなものを生み出し、それを多くの人々に自由に伝えて行くこと。目に見えない世界を探求し、現実に活かすこと。

今回、大野さんは「自由に生きて見たい」という理由で活動休止をメンバーに持ち出したようですが、これは本当に彼の望みだと思います。

潜在意識に隠されている彼の悦び、原動力を示すユニティーナンバーは「3」そして月に「5」があります。それはまさに「自由」「変化」「コミュニケーション」そして「芸術」「創造」「遊び」なのです。

ちなみに、大野さんの個人ライフサイクルを見てみると、今年は「大転換」の年であり、来年2020年は「変化」の年となっています。

ちゃんと運命の流れに沿って動いていらっしゃいます!

嵐の大野さんから、アーティスト(多分)大野智さんへの変容が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください