日本、大丈夫?

肌寒くなりました。

昨日から雨ですね。
総裁選、やっぱりアベさんに決まりましたね。
もしもオリンピックが大失敗に終わったとしたら、その時の首相は当然ながらアベさんです。
さて、フランスの企業が、廃炉した原発から出た核のゴミを「普通のゴミ」として日本に棄てる計画を始めたらしいですね。
関連記事
「日本という国は、核廃棄物の管理(廃棄)基準を従来の100Bq/Kgから、8000Bq/Kgにしたものだから、他の原発国が、狂喜乱舞。
原発廃炉ゴミの90%以上(重量比)を
日本で「普通ゴミ」として処分できることに。
世界中から原発廃炉の核のゴミが日本にやってくるでしょう。」(Facebookより引用)
この計画を始めた仏ヴェオリア社って、ある意味フランスから追い出されたようなものらしいですね。
フランスが水道民営化した時に水道事業に参入していたのだけど、民営化したら水道代がバカ高くなり国民の不満を買い失敗に終わったという会社らしいです。
そのヴェオリア 社が、日本に核のゴミを棄てるビジネスを展開、ついでに水道民営化もやっちゃおうっていう計画です。
日本では愛媛県松山市で水道民営化しましたね。
その後どうなったのか?
気になる方は以下の三宅洋平さんブログに詳しく書いてありますのでご覧ください。
気になるのが、水道民営化すると水道水にフッ素を入れられますよね。
「フッ素は猛毒」です。
おそろしー!
娘の小学校では毎週水曜日にフッ素でグチュグチュうがいを行なっていますが、やるかやらないかは選択制になっているので、娘にはやらせていません。
私も情報に疎かったのですが、娘が小さい頃に歯医者さんに行ってフッ素を塗られた瞬間、頭が痛くなった事から避けるようになりました。
気持ち悪くなる子もいるみたいです。
にしても、日本はこれから8,000ベクレルのゴミを抱えて、それでも皆んな何も気にしないで暮らしていくのでしょうか。
(自分にも問うてます。)
東京オリンピック、ドイツがボイコットするかも?なんて話も出てますね。
その辺り、海外の方が正確な情報を報道しているので意識高いですね。
地球は怒りますね。
これじゃあ月の裏側からリセットボタン押される日も近いかも( ̄▽ ̄)

(月面にピラミッド。どんどんバレてく〜〜!)

(グーグルムーンにもピラミッドらしきものが。)