〈左脳・③ -9〉数字の意味:アライバルナンバー6

“アライバルナンバー6” 手探りで愛を探求する人

この「アライバルナンバーの読み解き方」の章1〜11ではベースナンバーの一般的な解釈を中心に解説しています。ここで紹介する数の解釈はシンプルで教科書的な解釈ですので初心者の方のにはとても参考になるかと思います。
ですがもし、あなたが暗記の得意な方だったとしても丸暗記するのは決しておすすめしません。あなた独自の数のイメージができる前に他者の作ったイメージによって数の解釈が狭く固まってしまうからです。できるだけ「読み流して」くださいね。

An “6” のテーマ(一例)
  • 自分を愛する。
  • 無償の愛の実践。
  • 育てること。
・受け取る。受け入れる(ゆるす)こと。

転換期に変化の幅が大きそうな組み合わせの Ln

Ln 1 , 5 , 7

アライバルのチャレンジ

  • スキンシップ、手紙などで気持ちを伝える。
  • 見返りを期待せず、こちらから与える。
  • 他者の思いやりを感じてみる。行動の意味をよく考えて察してみることで、気づかなかった他者の優しさに気づけるようになる。

その他の特徴(特に青年期)

  • 人間関係において、遠めに距離を置く。早めに諦める。一人になりたがる。逆に孤独を嫌う。
  • 猜疑心が強くなってしまうような経験を度々している。
  • 家族的な愛を強く求めたり、他人の家であっても家族のあり方に関心がある。