石垣2日目もひたすらお仕事

石垣島2日目は、午前中から個人セッション。

夫がその間コーヒーを出してくれたり、お客さんが私の友人だったりするとセッション後にユンタクしてくれてたり。
4人の方のセッションだったんだけど、全員石垣ネイティブの方々でした。
その内のお一人は男性で、日焼けしててガッチリした体つきの方。
いかにも島の男、という方。
目が茶色く透き通っていて、ガラス玉のようにツルツルした眼球。
お会いしてすぐに「宇宙人みたいだな〜」と思っていたら、
やはり数秘「33」
地球人になりきってしまっている33(特に男性の方)のあるある
・周囲から「変わり者」という扱いを受ける
・誰にも理解されないしんどさや感覚の違いを感じて孤独
・「地球」という言葉をよく使う
・ADHDと診断されている、または思い込んでいる
・世の為、人の為ベースでさりげなく活動している
・結婚生活に苦戦
数秘は見失った自分を思い出す手がかりになりますよ〜!
「33」が特別だとかそういうのではなくて、せっかく地球に生まれてきたのにしんどそうにしてる人が多いなぁ〜と思うのです。
どんどん救出していきたいと思いました(笑)
そして午後からの講座がまた楽しかった〜〜!
めおと漫才みたいなトークでお笑い数秘講座の2日間でした。
帰りは皆さん笑顔で「楽しかった〜!」と言ってくださり、それが何より一番嬉しかったです(^-^)
参加してくださった皆さま、ありがとうございました!
今度は右脳講座もできたらいいな。

(夫がいたく感動した「島さしみ屋」のてんぷら)

講座終了後は、地元のスーパー「かねひで」で懐かしいアイテムを見てまわったり、八重山そばを食べに「のりば食堂」に行ったけど閉まっていたり(笑)
石垣は3.5次元世界。
細胞がゆるみ、体軽やか。
日頃の思考は停止し、右脳スイッチ常にオン状態。

(温かいままビニール袋に入れた状態で売っている島豆腐)

(ブルーのお魚イラブチャー)

(前に住んでいた団地。車から撮影。)

(ファミレスの入り口のベンチに貼り紙 笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください