石垣への旅〜初日は那覇入りから〜

昨日、京都に戻りました。

留守番をしてくれていた子供たちに、お土産話満載の夜でした。

そして、石垣島での数日間は夢だったのか?と思うほどの、いつもの朝。
帰る時のこと。
石垣空港の売店のスタッフさんが、昔ホテルで一緒に仕事をしていた時の同僚だったので思わず懐かしトークに♪
私より年上の石垣ネイティブの方なんですが、いつも元気で明るく面倒見の良い方です。
フライトまで時間があるのでコーヒーを飲みながらゆっくりしていたら、その方がテーブルまでやって来て「瑠璃ちゃん、これ砂川冷凍の!6時間しか保冷できないからね。また来てね!!」
と、石垣牛ハンバーグをくださいました。
島の人の温かさに、夫ウルウル(;ω;)
石垣や、あぁ石垣や、石垣や
今回は数秘講座と個人セッションでスケジュール満杯という「仕事de石垣島」。
最初は果たして石垣入りできるのか?という状況からスタートし、何とか行けそう!となったところで台風21号による関空問題発生。
急遽、関空から伊丹空港へとチケットの取り直し。
さらに、那覇入り前夜に聞いた
「沖縄近海で台風の卵発生」の情報。
ひたすら不安が募るばかりでしたが、ガイドスピリットに「旅の完全サポート」をオーダーした甲斐があってか、当日になり台風の卵は消え、晴れの那覇入りを果たすことができました。
石垣島に住んでいた頃からのお客さんが、旦那さまと一緒に那覇空港まで迎えに来てくださいました。

(到着ゲートは「33」)

久しぶりの那覇の空気は蒸していました。
それでも海からの風が吹いているので気持ちイイ。
さっそく「ウミカジテラス」というところに案内していただき、そこのタピオカドリンクのカフェでお茶しながら雑談。

(ウミカジテラス)

四国から沖縄に移住されて1年のお二人の「今」を聞かせていただきながら、まったり♪
夜は夕食もご一緒した後、空港近くのホテルまで送っていただきました。
那覇入りした時点で何かの「解放感」を味わっている私達がいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください