〈左脳・① -7〉数字の意味:ライフナンバー 2

“ライフナンバー2” 他者を支える利他の鏡・良妻賢母

この「ライフナンバーの読み解き方」の章1〜33ではライフナンバーの一般的な解釈を中心に解説しています。ここで紹介する数の解釈はシンプルで教科書的な解釈ですので初心者の方のにはとても参考になるかと思います。
ですがもし、あなたが暗記の得意な方だったとしても丸暗記するのは決しておすすめしません。あなた独自の数のイメージができる前に他者の作ったイメージによって数の解釈が狭く固まってしまうからです。できるだけ「読み流して」くださいね。

観念的顕現 社会的権限
サポート、清淑、平和、手助け、協調、共感、女性性、寄り添う、受動、パートナーシップ、相対的

トップの側近、秘書、プロデューサー、マネージャー、参謀、カウンセラー

Ln “2” の人の特徴(一例)
  • 周りの人をホッと和ませる雰囲気を持ち包容力があり他者をサポートすることに長けている。
  • 誠実な人柄で人望もあるが、先頭に立つことはまずない。
  • 虐げられたり危機に陥ると強い防衛本能を発揮する。

誕生率の低いLn

  • 1〜33の Ln の中で、33に次いで2番目に誕生率の低い Ln。

本人に自覚がない場合

  • 周囲から優柔不断、主体性に欠けるという評価を受け、それを直そうと無理をしている。
  • 特に男性の場合、男性原理の競争やノルマを強いられる環境で疲れ切っている。

Ln1不向きな環境

  • 仕切り役、まとめ役。競争の原理で動かされる場。頼まれるとイヤとは言えない性分なので無理に引き受けていることも。

Ln2特有の悩み

  • 悩みとはいえないが、ムー、レムリアと呼ばれる古代文明について思い入れのある人が散見される。本人は自らがなぜそのような傾向にあるかわからず密かに困惑している。

11 の合計でもある 2

  • 1 + 1 = 2 となるため Ln 11 にも Ln 2 の特徴が現れます。

Ln2 誕生の確率3 %前後(参照する年代により変化します)

伝統的な解釈による象徴の一例

カバラ数秘術 ピタゴラス数秘学
象 徴:知恵(コクマー) 象 徴:相対
Color:灰色 Color:橙色