2018年 8月 の投稿一覧

【9/8・9・10】“瑠璃” の石垣島個人セッション

石垣島にて「Isis (イシス) 瑠璃のスピリチュアルナビゲーション」として活動していた瑠璃がバージョンアップして 3 年ぶりに京都から上陸!

あなたのガイドスピリットと繋がり、今必要なメッセージを お伝えいたします。 この機会に自分自身を再発見し、より良い未来を クリエイトしてみませんか?

満員御礼

9月 8日(土)

  1. 19:30~20:00 ←ご予約済
  2. 20:10~20:40 ←ご予約済
  3. 20:50~21:20 ←ご予約済
  4. 21:30~22:00 ←ご予約済

9月 9日(日)

  1. 10:00~10:30 ←ご予約済
  2. 10:40~11:10 ←ご予約済
  3. 11:20~11:50 ←ご予約済
  4. 12:00~12:30 ←ご予約済

9月 10日(月)

  1. 10:00~10:30 ←ご予約済
  2. 10:40~11:10 ←ご予約済
  3. 11:20~11:50 ←ご予約済
  4. 13:00~13:30 ←ご予約済

料 金 30分 4,000円
※60 分でご希望の方は 2 枠分でお申込みください。料金は 7,000 円となります。 ※セッション場所についてはお申込みをいただいた際に直接お知らせいたします。

 


 

お問い合わせ/お申し込み





〈左脳・① -10〉ライフナンバーの読み解き方・ライフナンバー5

“ライフナンバー5” 広く交わり変化を起こす・自由闊達

この「ライフナンバーの読み解き方」の章1〜33ではライフナンバーの一般的な解釈を中心に解説しています。ここで紹介する数の解釈はシンプルで教科書的な解釈ですので初心者の方のにはとても参考になるかと思います。
ですがもし、あなたが暗記の得意な方だったとしても丸暗記するのは決しておすすめしません。あなた独自の数のイメージができる前に他者の作ったイメージによって数の解釈が狭く固まってしまうからです。できるだけ「読み流して」くださいね。

観念的顕現 社会的権限
交流、活発、軽快、機敏、変化、移動、適応、明朗、意思疎通、巡礼 旅行関係、貿易、接客業、飲食業、音楽家、冒険家、伝道師
Ln “5” の人の特徴(一例)
  • フットワークが軽く、国内外共に自由に動き回る。定住や定職にあまり興味がなく移り気。
  • ムードメーカーでコミュニケーションが得意。思考より直感で行動し、思いきりがよい。
  • 自らの理想や体験を軽快かつ雄弁に語る。行く先々で、出会った人を変容させる。
  • 道案内が得意。

本人に自覚がない場合

  • 自由奔放であるため、周囲の人間が振り回されることがある。
  • 根無し草、放蕩者などと、不当に揶揄されることがある。

不向きな環境

  • 長時間のルーティンワーク。ルールや規則の厳しい状況。
  • 定職に就くこと。会社勤め。

その他

  • 5の人は、定職についていなくて当たり前。くらいに思って付き合う必要がある。
  • たとえ遺産があったとしても、家を継ぐようなことは望んでいない。
  • 物語のような人生を送り、それを伝え歩く。

Ln5 誕生の確率8 %前後(参照する年代により変化します)

伝統的な解釈による象徴の一例

カバラ数秘術 ピタゴラス数秘学
象 徴:峻厳(ゲブラー) 象 徴:変化
Color: 赤色 Color: 水色

※峻厳(しゅんげん)とても厳しいありよう。ゲプラーは「正義」と訳されることもある。


 

〈左脳・① -9〉ライフナンバーの読み解き方・ライフナンバー4

“ライフナンバー4” 堅実に積み重ね安定をもたらす・一定不変

この「ライフナンバーの読み解き方」の章1〜33ではライフナンバーの一般的な解釈を中心に解説しています。ここで紹介する数の解釈はシンプルで教科書的な解釈ですので初心者の方のにはとても参考になるかと思います。
ですがもし、あなたが暗記の得意な方だったとしても丸暗記するのは決しておすすめしません。あなた独自の数のイメージができる前に他者の作ったイメージによって数の解釈が狭く固まってしまうからです。できるだけ「読み流して」くださいね。

観念的顕現 社会的権限
持久性、合理性、現実的、堅実、整理整頓、型、様式、繰り返す、安定 手作業、物作り、マッサージ、技術者、総務、経理、進行管理
Ln “4” の人の特徴(一例)
  • 真面目でしっかり者なので仕事においても家庭においても安定感があり頼りにされる。
  • 段取りのプロで、物事を計画的に現実化させるチカラがある。継続性がある。
  • 何かを手作りしたり、手技での治療など、手を使うのが得意。
  • 3が子供のイメージであるなら、4は大人。大器晩成型。

本人に自覚がない場合

  • 急の予定変更や変化の波にさらされたとき、頑なになりすぎてしまう。
  • しっかりと段取りされていない催しなどに我慢がならず、イライラしてしまう。

不向きな環境

  • 絶え間ない変化。瞬発力や臨機応変を求められる状況。思いつきや無計画性。予定外。

Ln4特有の悩み

  • 自分は地味過るのではないか?などと無用の心配が頭をよぎる。

22の合計でもある4

  • 2 + 2 = 4 となるため Ln 22 にも Ln 4 の特徴が現れます。

Ln4 誕生の確率4.4 %前後(参照する年代により変化します)

伝統的な解釈による象徴の一例

カバラ数秘術 ピタゴラス数秘学
象 徴:慈悲(ケセド) 象 徴:安定
Color: 青色 Color: 緑色

 


 

〈左脳・① -7〉ライフナンバーの読み解き方・ライフナンバー 2

“ライフナンバー2” 他者を支える利他の鏡・良妻賢母

この「ライフナンバーの読み解き方」の章1〜33ではライフナンバーの一般的な解釈を中心に解説しています。ここで紹介する数の解釈はシンプルで教科書的な解釈ですので初心者の方のにはとても参考になるかと思います。
ですがもし、あなたが暗記の得意な方だったとしても丸暗記するのは決しておすすめしません。あなた独自の数のイメージができる前に他者の作ったイメージによって数の解釈が狭く固まってしまうからです。できるだけ「読み流して」くださいね。

観念的顕現 社会的権限
サポート、清淑、平和、手助け、協調、共感、女性性、寄り添う、受動、パートナーシップ、相対的

トップの側近、秘書、プロデューサー、マネージャー、参謀、カウンセラー

Ln “2” の人の特徴(一例)
  • 周りの人をホッと和ませる雰囲気を持ち包容力があり他者をサポートすることに長けている。
  • 誠実な人柄で人望もあるが、先頭に立つことはまずない。
  • 虐げられたり危機に陥ると強い防衛本能を発揮する。

誕生率の低いLn

  • 1〜33の Ln の中で、33に次いで2番目に誕生率の低い Ln。

本人に自覚がない場合

  • 周囲から優柔不断、主体性に欠けるという評価を受け、それを直そうと無理をしている。
  • 特に男性の場合、男性原理の競争やノルマを強いられる環境で疲れ切っている。

Ln1不向きな環境

  • 仕切り役、まとめ役。競争の原理で動かされる場。頼まれるとイヤとは言えない性分なので無理に引き受けていることも。

Ln2特有の悩み

  • 悩みとはいえないが、ムー、レムリアと呼ばれる古代文明について思い入れのある人が散見される。本人は自らがなぜそのような傾向にあるかわからず密かに困惑している。

11 の合計でもある 2

  • 1 + 1 = 2 となるため Ln 11 にも Ln 2 の特徴が現れます。

Ln2 誕生の確率3 %前後(参照する年代により変化します)

伝統的な解釈による象徴の一例

カバラ数秘術 ピタゴラス数秘学
象 徴:知恵(コクマー) 象 徴:相対
Color:灰色 Color:橙色

 


 

〈左脳・① -6〉ライフナンバーの読み解き方・ライフナンバー 1

“ライフナンバー1” 新たに始めるエネルギー・一念発起

この「ライフナンバーの読み解き方」の章1〜33ではライフナンバーの一般的な解釈を中心に解説しています。ここで紹介する数の解釈はシンプルで教科書的な解釈ですので初心者の方のにはとても参考になるかと思います。
ですがもし、あなたが暗記の得意な方だったとしても丸暗記するのは決しておすすめしません。あなた独自の数のイメージができる前に他者の作ったイメージによって数の解釈が狭く固まってしまうからです。できるだけ「読み流して」くださいね。

観念的顕現 社会的権限
始動、改まる、進化、初志、意志、アイデア
男性性、能動、自主独立、新規性、絶対的
後の大きな違いを生むためのきっかけ
リーダー、起業家、経営者、革命家、活動家
Ln “1” の人の特徴(一例)
  • 貫くようなパワフルなエネルギーを持ち、自ら始めた物事を完遂させるチカラがある。
  • 権力欲ではなく純粋な活動の欲求を感じている。決断と行動が早く、自立して見えるので何かにつけて長のつく役に引き立てられる。言い切る。
  • どのような仕事も要領よくこなすが、周りの人も同じ要領やペースで動けるわけではないことを頭に入れておくなど、協調性を学ぶ必要がある。

本人に自覚がない場合

  • 責任ある立場を拒むあまり、自覚を持てないでいることがある。
  • エネルギーの不完全燃焼を感じている。

不向きな環境

  • あらゆる、足並みを揃えなければならない状況。

Ln1特有の悩み

  • 行動のサイクルが早いため、周囲とのペースの違いにストレスを感じることがある。

その他

  • 1の新規性は、何かと何かの組み合わせ的な新しさではなく、空前の新しさをさす。

Ln1 誕生の確率8 %前後(参照する年代により変化します)

伝統的な解釈による象徴の一例

カバラ数秘術 ピタゴラス数秘学
象 徴:王冠(ケテル) 象 徴:絶対
Color:○ 白色 Color: 赤色

 


 

〈左脳・① -5〉ライフナンバーの読み解き方 〜 生年月日からわかること 〜

数秘の算出法 ①:ライフナンバー

ライフナンバーは対人の数秘鑑定においてもっとも基本的かつその人の印象や性質、能力を如実に表す数で、鑑定の際まず最初に算出する数です。

他の3つの数がわからなくてもこの数がわかっていれば大まかな鑑定はできてしまいます。

ライフナンバー(Life number)
別名:ライフパスナンバー・誕生数・運命数・現在

この人生でのライフワーク。行動の動機。その人の第1印象を表す数字。
才能、適職、人生の夏ともいうべき時期に開花する資質。
30歳以降、特に壮年期から中年期のはじめは特にこの数字を意識して生きる。
4数字を組み合わせで読むときに、基準軸となる数字。
算出法  ex.) 1977年02月18日
① 生年月日を西暦から全て一桁ずつ足していく。 1 9 7 7 0 2 1 8
1 + 9 + 7 + 7 + 2 + 1 + 8 = 35 3 5
② 合計が2桁になる場合、さらに一桁ずつ足す。 8
※11,22,33 は足さずにこのまま
3 + 5 = 8

【POINT】ゾロ目 11、22、33 について

足し算の合計が、11、22、33 になった場合はそこで計算終了となります。 これらゾロ目の各数字の意味も次項以降で解説します。

【POINT】2桁の解釈について

例えば、足し算の合計が35で8となった場合、3と5の要素を持った8と読むことができます。各数字の意味は次項以降で解説します。
この一桁にする前の合計数はコンパウンドナンバーとも呼ばれています。(compound = 混ぜ合わせる)

ゾロ目 33 の扱いについて

カバラ数秘術では主に、1 ~ 9 , 11 , 22 まで、ピタゴラス数秘学においては、1〜9までを扱います。
数秘術に33 が登場するようになったのは近年のことで、伝統的数秘術にこだわる数秘術者には 33 を扱わない方もいます。他には、33 の意味する意味が並の人間に体現できるものではないから扱わない。という方もいらっしゃいます。
本講座の講師は2人とも 33 を用いた数秘術でセッションをしています。

一部の数秘術師は 33 を採用せず、3 + 3 = 6 として鑑定しますが、講師の経験上、33 に該当する個性の持ち主は確かに存在し、上記の理由で 33 を避けて通るのが不自然に感じるからです。
33 の性質をどう定義しているかにもよりますが、仮にそれが「人知を超える何か」であったとして、その人がそれを100%体現できていなかったとしましょう、でも何%かの性質は持っています。
ちなみに、三十三間堂という名の有名な建築物が存在したり、京都にある二条城の部屋数が33であるなど、33 は古来より意味深い数字として扱われている痕跡が多数ありますので探してみるのも面白いですよ!

 


 

〈左脳・① -3〉数秘の活かし方

数秘の活かし方

古代ではどのように使っていたのか?

ルーツがあまりにも古く、発祥の経緯や、超古代における用法の詳細は不明ですが、5800年前のシュメールの遺跡からカバラの「生命の木」と思われるレリーフの描かれた粘土板が発見されています。生命の木はその起源を10000年以上前の遺跡にみることができます。

代々、カバラを伝えてきたユダヤ人はもちろん、ピタゴラス以降の古代ギリシア、日本においても時の為政者たちの間で盛んに活用されてきた記録が残っています。

現在の私たちにはどのように活用できるか

身近な人間関係に活かせる(夫婦関係、親子関係、友人関係など)

友人関係ではあいつは数秘7だから付き合い悪くても仕方ない。などとアッサリ諦めがつくようになります。なんと、他者の生き方を認め受け入れることが出来るように!

夫婦なら、2人が1つの関係で結ばれた時に新たに現れる別の生き方について、数秘術で算出することができます。相手のどんな要素に惹かれているか、そうでないかも一目瞭然です。親子関係についても、上記とほぼ同じことがいえます。

 

仕事に活かせる(人事、教育、検察、カウンセリングなど)

数秘術を仕事に活用する上で最も有用なのは、なんといっても人事でしょう。本人の希望と組織の都合だけでなく、将来性も含めた客観的な基準を人選に取り入れることができます。

大手企業の人事でも、実際に導入された事例がありコンスタントに続いていました。親や教師など教育の立場にある人にとっても、子供や生徒の隠れた資質について、その方向性だけでも把握しておくことは、まだ見ぬ才能の萌芽を認め、待ったり、そっと手を添え導くことにつながります。

あなたがカウンセラーかそれに準ずる職業についているなら、数秘術を身につけることにどんなメリットがあるか既に想像がついていると思います。

 

暮らしに活かせる(日取りを決める、社会全体の動きを知る、年月日ごとの流れを知る)

数秘術では特定の年月日の性格、性質というべきものを算出することができます。このことから、行事の日取りの決定から、社会全体の流れ、個人の人生のおおまかな流れまでを読み解くことができます。

過去に起きた出来事がどのような性質の日であったかを知ることも、なかなか興味深いことです。

 

生き方の選択に活かせる(自分の長所、短所、適性、テーマ、向いている生き方を知る)

今日可能な数秘術の活用法の中で、その頻度が最も高く、かつ、有用な活用法はやはり自分自身の理解の手助けとしてではないでしょうか?

「数秘術の必要性」で先に述べたように、本来であれば自然に暮らしていれば自ずとたどり着くはずの天命に、なかなか辿りつけないことが多いように見受けます。原因は社会背景以外にもあるのでしょうが、その研究は社会学者にお譲りして、自分の天命がわからなければまず、自身の誕生日に聞いてみるというのも一つの手です。必ずヒントがもらえますから。

 


〈左脳・① -2〉数秘の必要性

数秘の必要性

近年「働きかた」というキーワードをよく耳にするようになりました。「人はパンのみに生きるにあらず」働きかたを見直してより充実した生活を送りたい。という気持ちの表れなのだと思います。そうであれば、己を知ることがその第一歩なのではないでしょうか?

唐突ですが、資本主義の社会とはどんな社会でしょう?
大雑把に表現すると物やサービスをお金で買う社会のことです。その言葉の示すとおり物質的な価値観が大きな力をもつ社会です。資本主義の社会では生産性が最も大切な性質となりますので、産業も教育も社会の風潮も、ひいては人の心や価値判断までが生産性を軸に運営されるようになります。

資本主義はより多くの資本を持つ者がさらなる資本を得ていく仕組みでもあります。堅実、勤勉に努力すれば少しずつ着実に富を増やせるチャンスのあるシステムですが、積極的な再分配が行われないと2極化が進み社会が回らなくなります。

これは、人々の生活に多大な恩恵をもたらしましたが、様々な課題もあります。生産性の低い物事や直接的な利益を生み出さないものが、軽視され、やがて徐々に排除されるようになりました。
この画一的な価値観の浸透は徐々に進み、現在では世界規模で見ても新しい秩序のようになっています。

ご存知のとおり、人間には1人1人違った性質があり決して均一ではありませんので、全員が効率重視の生産に価値を感じることはあり得ません。今日の画一化が進んだ社会では会社や学校にどうしても馴染めずドロップアウトしていく人が相当数にのぼっています。

生産性を高めるというお題目のもと、画一的に均一に教育されると自分がどんな人間なのか非常に感じ難いものです。教育の期間を終え社会に出てからも教育を信じるがゆえに本来の適正がわからず、どの方向に行けばよいのか?漠然ともわからない。成功に向かっているのか?ガケに向かっているのかすらわからない。仕方ないので社会の物差しを当ててみる。

そして「学歴もないし年収は低いしダメなんだろうな〜。」とか「頑張って勉強して一流企業に就職できたんだからイイ線いってるはず!」と認知的整合を試みるのです。社会の価値観がおおよそ一色に染まっているのですから無理もないことです。

しかし、学歴がなく、今の年収が低くてもその人が起業家向きの数秘1であるなら自力で会社を興す才能が有り余っています。一流企業で営業職に配属された人が事務作業向きの数秘4であればほぼ間違いなく頭を抱え込むことになりますので、より適性のある事務職または進行管理職に就く方がベターです。
適材適所という言葉がありますが、数秘術は適正を見抜くことにかけては、使い勝手のよさナンバー1のツールといえるでしょう。

何かを任されることはそれだけで尊いことであり、どんなことでも経験として貴重な機会であることに変わりはありませんが、そもそも、それがその人に向いているかそうでないのかを知っておくことは有益です。

望んだわけではないにしても、生産性向上のための画一的な価値観で回るシステムに乗せられてしまった。という身の上が大多数である現代社会の人々にとっては尚更、自らを再発見し、活かすための貴重な情報源となるでしょう。

 


〈左脳・① -1〉数秘とは?

はじめに

数秘術に限らず、いくつかの占術は数千年以上の歴史を持つ、類稀な技術です。

今日とは異なり古代人の生活では、魂( ≒ 意識)が重要かつ日常的な存在として認識されていたため、魂の永続性や輪廻という概念を占術の対象に取り入れるのは至極当たり前のことでした。

そのため、本講座では前世をはじめとする輪廻の概念や創造の源について言及しますが、これは本講座の講師たちの個人的な世界観であると同時に、占術の性質上避けては通れない概念であるからであり、特定の宗教に過度に関与するものではありません。

数秘術はカバラへと通じ、カバラを介して占星術とタロットへもつながっています。そしてさらに、カバラのルーツを探ることで大変興味深い事実にもたどり着きます。そのいずれもが、客観性と深い洞察力をもたらすツールです。

占術という天窓から自分と自分を取り巻く世界を俯瞰することで客観的な視点を持つことができ、抽象的なシンボルを自己の周辺の現実へと結びつける工程が考察力と想像力を育ててくれます。

また、その過程で未だ科学の範疇に入りきらぬものがこの世界の大きな構成要素として堂々と存在することを強く感じ取ることができるでしょう。そして、それらとどう対峙するか?自分のスタンスを少しづつ構えていくことになるはずです。

このようにして自分と他者を深く知ることが人生にもたらす恩恵は計り知れません。

主体的に生きることは、あるがままを受け入れることにつながり、真に主体的に生きるためには自他を深く知ることが必要不可欠です。

私たちとしてはこうした興味深い分野への偏見を正し、社会から失われつつある感覚を少しでも拓くことができればと思っています。

数秘とは?

人の誕生日とポテンシャルには明確な法則性があることは遥かな古代から発見されており永い間、様々な占術が試みられ現在に残っています。

数秘術では、生年月日から簡単な足し算で算出された4つの数字に隠された意味を読み解くことで、その人の得意分野適職才能ライフワーク人生のテーマ、を始め、年々移り変わる運気の流れを知ることができます。これを知ることにより、様々な人生の選択において必要以上に迷うことなく、より適した生き方を計画し創造することが可能となります。

 

4つの数字

名称 英語表記 略号 使用範囲 別名
ライフナンバー Life number Ln 1-9 , 11 , 22 , 33 ライフパスナンバー , 誕生数 , 運命数 , 現在 など
ベースナンバー Base number Bn 1-9 , 11 スピリチュアルナンバー , 過去 など
アライバルナンバー Arrival number An 1-9 , 11 チャレンジナンバー , 未来 など
ユニティーナンバー Unity number Un 1-9 , 11 , 22 ウラ など

数秘鑑定をして「あなたの数字は5です」とかいう場合、それは大抵ライフナンバーのことを指しています。どのようなタイプの数秘でもこの数を最も特徴的(支配的)な数として扱います。

数秘のルーツ

厳密には、数秘は占いではなくて数千年の間たよりにされてきた列記とした学問の一分野です。発祥からは、かなり永い年月が経過していますが、そのシンプルさから根本的な部分は風化してません。

一般的にはユダヤの伝承、カバラ(Kabbalah)にそのルーツがあり、古代ギリシア人のピタゴラス(紀元前582 - 紀元前496年)が数秘学として体系化したという説がありますが、

本当のルーツはどうやらもっともっと遥か古代に遡るようです

今日の数秘

資本主義の風潮からか「現代風にアレンジ」が盛んに行われ、~式や、~数秘術という名前のいわば「オリジナル数秘」が多数存在し、ガラパゴス化の様相を呈しています。その際「原典はこうなっているところ、私のやり方ではこう変えました」という説明はほとんどないため、後に続く数秘術師により改変の上に改変が重ねられています。

そのような中にあっても、システムとしてそれなりに機能してしまうのはバックボーンになっている「数字のエネルギー」の原型となる概念や解釈がしっかりしているからです。

インターネットや解説本の数秘術解説は出典もまちまちで混乱しますので、ここでは数秘の体系を大きく

  • カバラ数秘術系
  • ピタゴラス数秘学系

上記2つに分けて、できるだけ混同しないように解説しています。

 


松果体バージョンアップセッションのご感想

松果体バージョンアップセッションご感想 ⑤

先ほどは貴重なお話をありがとうございました! 夫は、確信に変わったこともあるし、新たに気づかされたこともあるし、とにかくやってよかった、と言っていました。 私も、ある時期をきっかけにこのような世界に興味を持ち始め…またこ

Read More

松果体バージョンアップセッションご感想 ④

「他の人に話した事が無い話が出来たり、初めてスッキリした気持ちで受けられたセッションでした。 子供たちの事も知る事が出来て良かったです。白龍さんが何の為に出て来てくれたのか聞いておけばよかったなぁ〜と あまりに楽しかった

Read More

松果体バージョンアップセッションのご感想 ③

長年の疑問と悩みが一瞬で解けてほどけた感じで、今までになかったような解放感を感じております。 なんどかスピリチュアル系のセッションは受けておりますが、初めて自分以外の人でわかって下さる感覚を味わい、ドンピシャでそこが知り

Read More

松果体バージョンアップセッションのご感想 ②

spaceやおよろずの瑠璃子さんと浩司さんのセッションを最初に受けたのは、 対面での数秘術のものでした。 お二人にお話を聞いてもらいながら、数字を読み解いていただけたことで、何かが動き出すような感覚がありました。 それか

Read More

松果体バージョンアップセッションのご感想 ①

一度瑠璃さんのセッションを受けたことがあり、今回が2度目でした。 それから度々、ブログやメルマガを楽しく拝見させて頂いていたのですが、3月頃からなんとなく、瑠璃さんのエネルギー変わったなと思い始めました。そして、7月から

Read More