3ヶ月間の自分との闘い

お店をオープンして数日経った頃、近所に住む知人が顔を出しに来てくれました。

「ここは気の流れが良くないし、前のお店もすぐに閉店したし、多分うまくいかないと思うよ。」

その知人は帰り際にそう言い残して去って行きました。

なんともショッキングなその一言に、友人と私は絶対にこのお店を明るい雰囲気でお客様が入って来やすいお店に変えてみせよう!と誓ったのでした。

それから毎日お店に来たら掃除を丁寧に行うよう心がけました。特にトイレの掃除は頑張りました。

商品にも埃が溜まったりしないよう、こまめに拭き掃除しました。

それでもオープン仕立てで、さらに数秘術の鑑定となるとなかなかお客さんは来てくれません。友人の雑貨コーナーは売れているので、心は焦る一方でした。私にその時点で数ヶ月分の貯金でもあればよかったのですが、何しろ貯金ゼロ。その日その日に子供達に食べさせるご飯のお金をどうしようか?といった具合でした。

私は次第に心変わりし始め、何度も「ハローワークに行こうかな。」と心の中で思うようになりました。そもそも無謀過ぎたわ。楽観視し過ぎてるわ。誘ってくれた友人には悪いけど、パートを探すことにしよう。

そんな思いでいっぱいになり、友人にその旨を打ち明けました。

友人「先々の心配に時間とエネルギーを使うんだったら、今できることをやろうよ!チラシを作って配るとか。私も宣伝協力するよ!それまでの生活は何とかなるから大丈夫!」

彼女もシングルマザー。とても前向きなその言葉に納得し、「今できること」に集中してみることにしました。

デザインが出来る友人にお願いして名詞と小さなチラシを作ってもらい、近所のお店に配布したりブログを始めたりしました。

友人は雑貨を買ってくださったお客様に、「数秘鑑定も体験して見ませんか?」と言って協力してくれていました。

お客様は、ポツリ、ポツリと来てくださるようになりましたが、それでも家計は火の車。「今日こそ決めた、バイトしよう。」と、友達に話そうとすると、なぜかそのタイミングで電話が鳴りセッションの予約が入るのでした。

そんな現象が三度は続きました。

流石に三度目ともなると、私も見えない何かの力を感じます。

「数秘で食べていくことを諦めようとすると、違うでしょ?と言わんばかりに予約が入る。わかりましたよ!私がやるのはこの道なんですよね?覚悟決めました!数秘でやっていきます!!」

そう心の中で宇宙に向かって誓いを立てました。

すると、それ以来お客様が増え始めたのです。

よく、「決めたら動き出す」と聞いてはいましたが、実体験を通して確信することになりました。

何でもそうなんですけど、新しいことを始めた時は最初の三ヶ月間はとても大変です。覚悟を試されるような出来事のオンパレード。飛行機が離陸した時と似ている気がします。最初は物凄いエネルギーを使ってひたすら上昇していきますよね。

そしてしばらくすると安定する、という仕組み。

更にそこに迷いがあったり、気持ちがブレたりするとなかなかうまく進みません。本気で覚悟を決めた時、宇宙は応援を始めてくれます。

ですので、とても勇気が要りますが「どんな生き方を送っていくのかを明確にし、自分自身への誓いを立てること」をすることにより驚くほど良き流れがやってくるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください