夏至を迎えて

夏至の日は娘の12回目の誕生日でした。

男の子2人が生まれて、3人目にして初の女の子でした。
すごく嬉しかった。
3人の中で唯一の石垣島生まれ。
ワクチン打たず、薬は極力使わず、ホメオパシーのレメディで対応し、家では基本ハダカでオムツは外出の時だけ、にして、と自由に育てさせていただきました。
おかげさまで、トイレはすぐに覚え、病気もほとんどしない元気な子になってくれました。

(2012年 宮古島ロックフェスティバルにて。)

この子は生まれる三日前に、私を夜中に起こし、
天井に大きな文字で名前を見せてきました。
その名前を付けました。
いつも色が視えているようで、
「ママに紫色と緑色が視える〜」
と言ってきたりしていました。
私「昔よく色とか視えてたよね?最近はどうなの?」
娘「視えるよー。オレンジ色の光る変な文字もみたことがある。」
ほほう。
娘「私、天使だもん。」
と、キッパリ言い切る娘。
いつも助けてくれてありがとう!

(11月の石垣島・白保海岸にて。)

(夏休みの宿題をベランダで。パンイチは基本)

(海が大好き。ナチュラルアーシング!)
今や街のダンサーに。
それにしても、昨日修学旅行に行ってた次男のお土産がすごかった。
しばらくお菓子買わなくていいね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください