地震

今朝、子供たちを見送り、コーヒーを淹れて昨夜のワールドカップ「ドイツvsメキシコ戦」のダイジェストを観ながら、メキシコ勢いあるな〜〜!なんてウヒョウヒョしていました。

そして、ネットでこんな記事を見つけました。
メキシコのサッカーファンが喜びすぎて、人工的な地震を起こす…地震感知機が観測】
わー!ドイツから1-0で勝ったメキシコに歓喜の地震かー!面白い!
と思って、facebookでシェアしようと思っていたところ、
ガタガタガタガタっと小刻みな揺れと、家が壊れそうな軋みが。。
思わず立ち上がり、固まる私。
するとドンドン激しく揺れ出し、人生初の机の下にもぐる、って事をしようかなと思ったところに夫が起きてきて、揺れはおさまりました。
いやー、怖かったです。ホントに。
震度4までしか経験した事がないので、マジでビビリました!
震災を体験された方々はもっともっと恐怖を味わったのですよね。
いたって冷静な夫と対象的に、しばらくハラハラしている私でした。
思えば前日、娘と買い物をして帰宅する途中、娘が
「みてー!あの雲へんじゃない?」
見上げると、まるで定規を使って線を引いたような直線からシマシマ模様がたくさん伸びたような見たことのない雲が出ていました。
そして、夜はTwitterで「大阪注意」と地震予知を何度も発信している人がいました。
さらに、今朝起きてすぐに読んだ松原照子さんのブログには、

これを起きてすぐに読んでいました。
予言とか予知情報を集めても、受け入れるのは結局は「それが起きた後から」なんだなー、とつくづく思いました。
それにしても、こうして無事に生きていることの有り難さよ!
次男は電車に乗ってすぐに揺れが起こり、そのまま2時間以上車内に閉じ込められたらしく。
途中、電車から降ろされ歩いて登校したところ、「休校」だったみたいです。
東京に出張予定だった夫は、新幹線が止まったので中止に。
2018年「11」の年らしく、大地が揺れ始めました。
見えない世界からのメッセージの年。
直感を磨いておくべき年。
特に、8月は本格的に11のエネルギーが動き出します。
今後も気が抜けません。
備えは万全に〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください