はじめに

数の言語学者(数秘術師)の瑠璃と申します。

沖縄の石垣島で9年間暮らし、シングルマザーとして三人の子供達を育てながら数秘術を用いたカウンセリングを行なって生計を立ててきました。

親戚もいない南の島での貧しい生活は、時に私をワイルドにし、公園の横のジャングルに生えているパパイヤの実をもぎ取り、それをおかずに夕食をいただいたり、魚を釣って塩焼きにして食べたりと、子育て中の身としては実にデンジャラスな、しかしながらエキサイティングで豊かな暮らしを体験しておりました。

その後再婚し京都に引っ越した後は、引き続き数秘術を用いたカウンセングと数秘講座を開講したり、趣味の巨石見物などを楽しみながら暮らしております。

私が数秘と出会って、それを仕事にするまでのストーリーを紹介させていただきたいと思います。

このストーリーが、多くの方々の生き方の一つの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただけたら嬉しいです。

 

続きはこちら