座談会

昨日、夫と二人で髪を切りに行きました。

私は約10ヶ月ぐらい切ってなくて、夫もボサボサと伸び放題。
今週の日曜日にイベントがあるし、来週は東京のある会社でセッションだし、さすがに切らないとなぁ〜〜、と思って。
で、北大路ビブレまで行って、予約時間までの間、お茶を飲んでいました。
平日の昼間ということで、ママさん達が小さな子供を連れてお茶しに来ています。
ママさん達は同じテーブルに、子供達は子守役のママを一人含み約四人。
子供達がずっと騒いでる。
ママ達はお喋りに夢中。
さすがに落ち着かず、早々に席を立ちました。
ママとキッズ専用カフェがあったらいいのになぁ。
そしたらママ達も子供達も気楽に過ごせるのではないか?
そんな事を考えながら、ヘアカットに。
小学校低学年の頃のこと。
なぜか、「北京」ってものすごく遠い遠いところなんだと思ってて、(まるで宇宙の彼方かと思うほどに。)
ふいに漠然とした不安が襲ってくる事があって、そんな時にはイメージでその不安をくしゃくしゃに丸めて「北京」まで放り投げる、という事をしていました。
ある時、学校の休み時間に友達数人で机を囲み、何かを皆んなで一緒に見ていた時に、
例の不安が襲ってきたので、
それをまたくしゃくしゃに丸めて、「北京!!!」と放り投げたのでした。
その時に思わず「北京!!!」と声に出してしまったようで、
友達に「何?北京て?」
と聞かれて、
ハッ∑(゚Д゚) とした事をトイレで思い出したのでした。
髪を切った後は、鴨川でアーシング。
{BB7933B0-BB17-4C61-BC4D-5D273A516322}
水に足を入れると、一瞬でマイナスの電気エネルギーが抜けていく。
{BD3B8756-2EC4-48BC-912B-4BA67FF43974}

(何だか怪しげな雲)

日曜日はダルビッシュ郁代さんとの座談会。
「子供は社会の宝」とか今は聞かなくなったけど、地球の未来を担う存在として、実は全ての人々が考えなきゃいけないことだと思う。
だから、子供がいる人、いない人関係なく参加して欲しいなと思ってます。
(子供食堂を運営する郁代さん。朝日新聞より)
25人の参加者を募ったものの、現在お申込みがまだまだ少ない。
告知が遅かったのと、宣伝力の無さと、反省点がたくさん。
郁代さんに申し訳なくて、メールした。
「少なくても大丈夫です。話すことが大切なので。」
と、郁代さん。
ありがとうございます。
せっかくだから、楽しい座談会にしよう!
座談会詳細、お申込みはこちら
当日のご参加大歓迎です(^-^)
【新時代の子育て座談会 vol.1】
〜ダルビッシュ郁代さんと語ろう〜
今日も子供たちは新しい感性と創造力をたずさえて生まれてきています。
しかし現状は、不登校、引きこもり、虐待、いじめ、貧困etc… 
子供を取り巻く問題は年々深刻化しています。
私達は、子供たちが安心して「子供時代」を過ごせる新たな学びの場や居場所を作っていかなければならない時代を迎えていると感じています。
メジャーリーガーのダルビッシュ有投手を始めとする3人の子育てを経験し、現在は「子供食堂」を入り口として様々な事情を持つ子供たちの居場所作り、英会話教室の運営を通して、フリースクールの設立を目指すダルビッシュ郁代さんに、子育ての体験談や、現在の活動の考察などをお聞きしながら、皆んなで子育てのこと、学校のこと、色々な悩みについて、リラックスして、安心して話し合いましょう!
◉ダルビ
ッシュ郁代 プロフィール
大阪市生まれ
プロ野球選手 ダルビッシュ有選手を始めとする3人の母。
一般社団法人 Win- Win 理事長
〈日時〉
2018年3月18日(日)14:30〜16:30
〈場所〉
RAKUBAKO洛箱(放光山 長福寺内)
京都駅徒歩10分
〒601-8016 京都市南区東九条烏丸町34
http://tyohukuji.web.fc2.com/sp/index.html   
〈参加費〉
3,000円(早割2,500円  2/28まで)
※小学生以下無料
〈定員〉
25名(満席になり次第終了)
〈お問合せ・お申込み〉
SPACEやおよろず  
info@space8000k.com 
090-1366-4664(岩城るり子)
{27FC9A26-2A02-4290-97BA-21F3A8E75908}