シュメール神官の記憶

郵便局で年賀ハガキの仕分けバイト中の次男。

少しでも沢山稼ぎたくて毎日2、3時間残業をしている。
{91F1E568-5327-4493-B08F-3EACCDF0745E}

(次男が置いた、タオルハンガーに指サック。)

元旦以外、毎日バイト。
頑張れーー!
長男からは、スターウォーズエピソード7のサントラCDを見つけて購入した、とLINEがくる。
{6C679179-1A27-4260-AEF5-2B4322E089D2}
フリーター生活満喫中(?)
娘はいきなり昨夜熱を出して寝込んだ。
ほっぺも唇も真っ赤になるのは「赤い熱」。
赤い熱は心配ない。
青白い顔になる熱はヤバいけど。
今朝、すっかり下がって「お腹空いた〜!」といつもの様子。
良かった。
娘が元気じゃないと皆んな気が沈む。
{D632B8AA-B7C4-44AC-A538-CABE3A2EE0E7}

(哲学の道にいた、毛のないタヌキの子)

今日は夜のweb講座。
テキスト④の後半に、古代史でシュメール話が出てくるのだけど、その話を隣で楽しそうに話している夫が、かつてのシュメールの神官としか思えなくなり、受講生の方の前でそれを話したら、
「はい、そうですよね(笑)私もそう見えてます(笑)」
と、笑っていた。
「やっぱりー!!」
これで確定した。
この講座のテキストって、夫の前世記憶に基づいて作られたテキストなんだよ〜!
「ガイアの法則」にもシュメールの最高神官が色々お話してるけど、すぐ近くにもシュメールの神官がいたのね(笑)
初期のシュメール人は文字を使用しなかった。
なぜなら、文字に残さずとも記憶することが可能だったから、と夫。
前世記憶2017
今年もあと少しですね(^-^)
年賀状書かなくちゃ!
【数秘術講座オリジナルテキスト特別販売】
【SPACEやおよろずホームページ】