これからの生き方

今日は久しぶりの仕事がない日曜日。
夫と娘とバスで買い物に出発。
娘の友達のお誕生日プレゼントを買ったり、インコの餌を買ったり。。
娘「東京の小学生って、月に10万円分も洋服を買ってるんだって~!」
私「ほんと~~??」
娘「うん、動画で観た。その子のお母さんも、今しか着れないから、って言ってブランドの新作の服を買ってあげてるんだよー。」
私「じゃあ、もし今私が10万あげたらどうする?」
娘「欲しいものを買って、残りは貯金と寄付する。」
寄付、、、。
数秘8の娘らしい。
にしても、10万も小学生に洋服を買ってあげてる人はごく一部だろうなぁ。
2021年、今みたいな世界なんだろうか?
ずっとマイホームのローンの返済が出来て、ずっとマイカーで移動できて、ずっとスーパーで食料が買えて、ずっと今の会社が、資本主義経済が、ずっとずっと安定した世界が存続する、なんてことがあるんだろうか?

(本日の葉野菜の価格)
今夜の夕飯に必要と思っていた水菜は598円になってたから、別に食べなくてもいいや、と思った。
日本はこれからどう変容していくのだろう。
メディアの報道は真実を伝えているだろうか?
不安になりたくないから、と、真実から目をそらしていれば大丈夫??
意識的に生きることが求めらる時代が来そう。
目を覚ましていること。
カンを研ぎ澄ませておくこと。
世の中で起きている事実を知りながらも、完全自立、完全自己責任で生きていくことが、これからとても大切になっていきそうで仕方がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください