生まれもった性格

2017年9月20日(水)
「3」挑戦する日
せっかくだから、チャレンジしてみよう。
自分のために、というよりも、誰かを支えるために。幸せにするために。
新しいアイデアが浮かんできたら、メモしておいてください。
人に伝えてみてください。
創造主はあなた。
自分を知りたくて、この世界にやって来た。
どんな体験も、感情も、生きてる醍醐味。
無形の財産なのです☆
笑って過ごしましょう(^-^)

さて、昨日のこと。
東近江で米農家の友人から買った玄米30キロの一部を精米しに、レンタカーで北へ。
JAのコイン精米機を見つけた。
夫にとって人生初のコイン精米(笑)
珍しそうに写真を撮っている。


私は1回目の結婚で、元夫の実家が農家さんだったので、よくお米をいただいていた。
コイン精米はお久しぶり!といった感じ。



夫「コイン精米好きになった!」
帰宅して仕事。
夕方、娘が学校から帰ってきたタイミングで、一緒にレンタカーを返しに行きました。
その後、コンビニに寄ると、ゴミ箱の前に出しっぱなしのゴミ袋が倒れて中身が散乱している。
それを見た娘がせっせと片付け始めた。

私、3人の子育てしてきてますが、躾はちゃんとしてないし、教育も全然熱心じゃない。
なんでこんな子供が育ったのか?
結局のところ、殆ど「持って生まれた性格」なんですよね。
魂の純粋さ。輝き。
親ながら、この娘にリスペクトした瞬間でした。
私「なんで片付けようと思ったの?」
娘「だって汚いんだもん。」
その後、バス停の近くをてくてく歩いてたら、バスから降りた乗客が目の前を歩き出した。
え!?
いきなり長男だった!
仕事帰りみたい。
後ろから名前を呼ぶも、イヤホンをつけて音楽を聴いてたので気づかない長男。
不審者風に、斜め後ろからジャンプして長男の目の前に現れ、挙動不振な動きをして見せた。
長男はキョトンとして見ている。
すごいタイミングだから、夕飯のお弁当と食材を買ってあげてバイバイ。
その後、ジャンブルストアで夫用の「銀色の上着」を探し出し、購入。
安いので3着買った。
帰宅して夫に渡すと、大喜びして試着していた。
今後、講座やイベントで銀色の上着で現れることでしょう!

(味噌、できたー!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。