六甲山へ。

2017年9月7日(木)
「8」の日。
充実の日です。
午前中は電話セッション。
午後は苔ポンダを置いていただいてるカフェ「MIX PANDA COFFEE」さんに行って在庫を回収。
帰宅後はずっと家で仕事。
来月後半に東京2日間集中講座を開講するので、その準備。
昨日6日は、友達のお誘いでずっと行ってみたかった六甲山へ。
六甲比売(ひめ)神社に行きたいという。
私は何の前知識も持たずに、お任せで同行。
裏六甲っていう道を車で登っていくと、濃い霧の世界が待ち構えていた。

ここは異次元世界か?
そんな中、Googleマップに従い、細くて草ボーボーの山道を入っていくと、六甲比売神社までの道らしきものに到着。

雨上がりで濡れている。
私「ねー、カエルとかヘビとかいないよねー!?先に進んでー!怖いー!」
カエル、いたらしい(笑)
私は気づかなかったけど。
いやいや、私の愛する巨石ちゃんを見るためなら!
と、水曜スペシャルの川口隊長(古っ!)に成りすまし、急な斜面を先頭を切って登って行った。

友達は4歳の息子ちゃんも連れていたので、二人でなんとか助け合いながら、息子ちゃんを無事に急な階段の上まで登らせる。
途中に、ドドーンと現れた巨石さま!

私「キャー!ワー!ゴメン写真撮らせてー!先に行くわー!」
と、親子を後に興奮する私。

なにやら文字が刻まれているけど、割と最近刻まれたもので、そこは興味無し。
他の巨石には、古代文字が刻まれていた。

(古代文字)
私「キャー!本物よー!スゴーイ!」
友達、ポカ~~ン。
さらに上へと登り、ハァハァいいながらてっぺんまでたどり着くと、そこには見知らぬ男女が。

「こんにちは」
こんな霧の中、巨石だらけの山頂でお会いするなんて、不思議。
すると、東京から来たというその女性が私を見るなり、
「磐座(イワクラ)の前でご神事やってた方ですよね!?」
どうやら過去世のことを言っているらしい。
私「そうかもしれないですね~(笑)」
女性「エジプトにもいましたよね~?」
私「はい、いました。」
全肯定。
一緒にいた男性は、真名井神社のご神水で石けんを作ったり、塩や炭を作って販売されているという。
女性「この人、過去世でご神事用の道具を作ってた人なんですよ~!」
それで、その男性はお塩をくださったのです。

すごく美味しいお塩でした!!
真名井の石けんも使ってみたい☆
男性「越木岩神社にも行ってください。」

(不思議な出会いの記念撮影。)
言われた通りに越木岩神社へ。

鳥居をくぐると目の前にドドーンと巨石さま!
いきなり手がビリビリくる!

六甲比売神社の御神体の巨石の側に立った時の、ほんわか超気持ちいいエネルギーも凄かったけど、

越木岩神社の巨石さまもまた凄まじく、クラクラするのでした。


古代文明、素晴らしすぎます!
六甲山、すごく好きになってしまいました。
六甲比売神社!
あの巨石のそばにもっとずっといたかった。
なんなら下山したくなかった(笑)

最後に廣田神社を参拝してようやく興奮が鎮まり、心穏やかになったところで、近くのカフェへ。

店員さんが、宇宙人だった!
写真を撮らせていただきたかったほど!
パスタが最高に美味しかった~~!
何とも不思議な六甲山ツアー!
女子高生並みのはしゃぎっぷり&しゃべりまくりで、お互い最後は声がガラガラになりながらお別れしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。