お坊さんとツナガル日

昨日から連日、大阪。
ねっとりした暑さの中、OBPアカデミアへ。
造形師の友人とそこで待ち合わせ。
彼女の紹介で、浄土真宗の住職さんとお会いすることになったのでした。
私、仏教の世界に全く興味ない。
お寺も興味ない。
なのに、友人は「それぞれ切り口は違うけど、同じ方向を向いてる!」と。
さあ、どうなることやら(°_°)
ミーティングルームに行くと、坊主頭の男性が。
はい、住職さんです。
年は40代で、お坊さんには思えないくらい気さくな雰囲気で話しやすい方でした!
住職さんは、アンチ占いだとおっしゃる。
だから、私たちと一緒で、対談するのに少々気が引けていたのだそう。
住職さん
「でも、いい人が紹介してくれる人ならいい人に違いない、と思いまして(笑)」
その後、占い否定派のお坊さんに、異例の数秘術セッションを行う私。
住職さん
「おっしゃる通りですね!生年月日だけでここまでお分かりになるというのは驚きですね~。」
これからの時代を担う、新しいタイプのお坊さん、と言った感じの方でした。
お互いに仏教と数秘術の側面から、色々な話題に触れ、思わぬ共通点を見出したりしながら時間はあっという間に過ぎていきました。
住職さん
「まだまだお話したい気持ちです。近々またプライベートでお会いしましょう!」
意外な展開。ご縁とは不思議なものですねー!
というわけで、9月に不思議なコラボイベントも実現しそうです☆
詳細が決まり次第、お知らせします^_^
今日の「一生つかえる数秘術講座☆初級@大阪」もすごく楽しかった。
6人の方がご参加くださいました!
ありがとうございます(^-^)☆
講座に参加してくださる方々、皆さんいい人ばかりでありがたいです。
また来月が楽しみ(^-^)

(天満橋駅で食べた玉こん。山形名物なつかしー!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。