英会話

金曜日は朝から滋賀までヨガに。

(シラサギさん。)
山科駅まで着いたら、少し時間があったのでスタバへ。
ヨガマットを持つ私に、レジのスタッフの女子が、
「ヨガやらはるんですか?」
と、話しかけてきた。
私「はい、今からヨガに行きます。」
スタッフ「いいですね~!山科でしはるんですか?」
私「いいえ、滋賀の守山まで行きます。」
スタッフ「守山!?私、栗東なんですー!ヨガはパワーヨガですか?」
などと、しばらく話した。
その女子スタッフは、とにかくヨガをやりたいらしいので、私が通うヨガクラスのHPを紹介した。
わざわざヨガをしに滋賀まで行くのは、仕事仲間がヨガインストラクターをしているから。
ヨガの後、その仕事仲間とゴハンを食べに行った。


(すごく美味しい。)
ほとんど仕事の話をしながらのランチ(笑)
まるでやり手!(笑)
その後、夫からLINEが。
夫「山科駅に到着。」
そして、蓮の写真。

山科駅で夫と合流して、一緒に英会話へ。
英会話は次男の高校の敷地内で行われている。
イギリスからの留学生19歳の男子2人が先生。
今回で最後の授業。あっと言う間!
イギリス男子が、夫が40歳だと英語で伝えた時、
「Crazy。。。」
と言っていた(笑)
彼らにはハタチぐらいに見えるらしい。

5年前にココで英会話を教えていたオランダ人の大学院生の女子も遊びに来ていて、その子と帰りの電車で一緒になったので、ずっと英語で色々なことを話した。
オランダ、未知の世界。
外国の人の普段の生活が知りたくて、オランダではどんな食事をしてるのか?とか色々と質問。
オランダ女子
「オランダの食事はジャガイモとニンジンをマッシュしたものとか、あとはほとんどパン。イタリア料理の方がよく食べてる。
オランダのパンケーキは日本のと違って甘くないの。日本のクレープとパンケーキの中間ぐらいの厚さかなぁ。」
イギリス男子とオランダ女子と話してみて、外国人は幼い頃から自分の意見や考えをハッキリ相手に伝えるという教育がなされているなー、と思う。
もっと色々話したかった。
地球のどこに住んでいても、皆んな同じように暮らしてるねー。
外国行ってみたいな~~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。