七夕@天川村

昨日は七夕でした。
友人と、前から約束していた奈良の天川村へ。
天川村訪問は二度目。
前は一人で行って、天河弁財天に参拝し、天の川温泉で入浴してから民宿に一泊したんだけど、今回は友人夫婦と三人での訪問。
夫は、まもなく開講予定の数秘術講座の資料作りが大詰めのため、不参加。
早朝に車で出発。
「天川に行く時は必ず迷うらしい。」
と、よく聞くけど、本当にそう。

Googleマップのナビで向かってるんだけど、めちゃくちゃ細い道を通って行かせようとしたり、ぐるぐる同じ道を回らせてきたり(笑)
なかなか高速に乗れない!!
なんとかようやく天川村入りした時は、雨の予報も外れて、晴れていた。
友人「私たち晴れ男と晴れ女だから、任しといて!」
しかし、天河弁財天の駐車場に到着した途端に雨が。
天河弁財天って、表向きは芸能の神様と言われているけど、実は水の神様、つまり龍神がおられるらしい。


本殿で参拝していたら、どこからともなく飛んできた「鳥」!!


あぁ、鳥宇宙人からのサインね。。

ここの御神体は五十鈴。
完全に、宇宙船。


(美内すずえ漫画「アマテラス」より)
本殿を前に、椅子にしばらく座っていると、宇宙人のような姿の人が踊る姿が視えた。

友人夫婦は、本殿に限らず、他のお社全てに丁寧に参拝している。
私「ここは宇宙船の発着場所だったんだね~。」
友人夫婦「ふーん。」
そんなことばかり話してる私。。
本殿に向かって右側の階段を降りたところにある、古い巨石が気になった。

この辺りにいてボーッとしていると、手がビリビリしてきて、柔らかい波動に包まれ始めた。

友人が古代言霊おみくじを引いていたので、つられて引いてみたら「吉」。
古い言葉で書いてあるから、意味がわからず(^_^;)
すると、本殿から聞こえてくる祝詞の声。
皆んなで本殿に再度移動し、しばらくその祝詞を聞かせていただきながら、ボンヤリおみくじを眺めていると、おやおや、不思議☆
どんどん読めるし、意味もわかる!
わー!面白い(°▽°)
古代言霊おみくじは、祝詞を聴きながら読みましょう(笑)
タイミングよく、宮司さんの祝詞奉上に出会えたら、ですが。。

おみくじ、いい事書いてあったから、満足(笑)
もう帰ろう~~!

天川村、大好き☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください