7月5日。

昨日は濃い~一日でした。
先ずは、宇宙船コンタクティーのグレゴリー・サリバン氏と夫と三人で、ZOOM(スカイプみたいなやつ)でポスターデザインの打合せ。
フットワークの軽い電波系ニューヨーカーと、プロの宇宙人デザイナーが、約1時間の間にサクサクと6枚のポスターをデザインしていく。

私は途中、コーヒーを淹れたりおやつを食べたりしながら、ちゃっかり最後は「この色がいい!」とか、「この文字がいい!」とか口出しする役(笑)
グレゴリー氏は、この仕事のスピーディーな進みっぷりがたいそう気に入った様子で、
「早い!早いねーー!」
と、何度も繰り返していた。
終いには一人でゲラゲラと笑い始め、止まらない様子。
私「なに?どうしたの?何が可笑しいの?」
グレゴリー「いやー、いまETI(地球外知的生命体)がこの辺に来てて一緒に喜んでるんだよー(笑)」
(・∀・)
打合せ終了後は、数秘術ミニセッション体験会があるのでバスで会場へ。

途中、バスの乗務員交代のためにしばらく停車している時に、頭に黄色いタオルをかぶったおじいちゃんが慌ててバスに乗ってきて、
「忘れものした!忘れものした!トマト!トマト!」
と繰り返しながら、座席に置いてあったトマト入りのビニール袋を持って、乗客に向かって、居眠りしててトマトを置き忘れてバスを降りたことを説明。
それを聞いていたおばさんが、そのおじいちゃんに
「はよ、降りんと!」
と、一言。
一部始終を見ていた私は、隣の夫に
私「これ、笑ってはいけないシリーズじゃないよね?」

夫「今夜のセッションのために盛り上げてくれてるんでしょー?(笑)
まだ何かあるんでしょー?(笑)」
次のバス停で沢山の人が乗ってきて混み合う中、目の前に立っているおじいさんの襟付きシャツが、ロボット柄だった。

ジワジワと脊髄からこみ上げる笑い。。

バスを降りると、雨はもう止んでいた。
セッション会場に到着。

8人の方がセッションを体験してくださいました。
8人全員、キャラ濃かった~~(笑)
たまたま地球に旅に来た系ET SOUL、古代文明経験者、バレバレ宇宙人などなど、バラエティー豊かな面々☆
すごく楽しくセッションさせていただきました。
その中のお一人の方のご感想を紹介します。
「・けっこう前向きになれた
・占いって感じじゃなかった。より自分が生きやすくなるためのメッセージを言ってくれている気がした
・「占い」って聞くと抵抗がある人がいるかもしれない
・そっと背中を押してくれる感じ。アドバイザー的な感じ
・悩んでないけど、よりポジティブに生きられるものだと思う
・「当て物」というものではない
・受けて、よりわかる感じ
・これを受けて損はない
・自分が「こうだろうな」となんとなく思っていたこともあるけど、より明確にわかった
・「人に伝える役割」だと予想外に言われた。言葉とかを大事にすること、自分に正直に生きる
・私がハッピーなことを伝えると、より伝わるタイプ
・じっとしてれない人。とにかく動き回っている。定住していない。
・山に行くと繋がりやすいと言われた、どういう意味なんだろう
(30代女性)」
ありがとうございました(^-^)

(この映画観たい。)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください