めぐる月の祭典☆

今日は娘の家庭訪問の日。
朝カフェと筋トレを済ませたら、家の掃除。
一日中鼻水が止まらない。風邪っぽい。
娘は2時頃には帰って来たけど、ランドセルを放り投げて友達の家に遊びに行った。
担任の先生はまだ若い男の先生で、星のマークのヘルメットをかぶり、原チャリに乗って登場。
家庭訪問、特に話すことも無く穏やかに終了(笑)
鴨川、銀閣寺や龍安寺の石庭の歴史的背景について色々と聞かせていただいた。
京都は色々なエネルギーが渦巻いているわけだ!と納得するような話をあれこれと。

(苔ポンからモミジの芽が出た☆)
さてさて、久しぶりに滋賀のイベントに出店させていただきます。
めおとセッションと苔ポン販売を行います。
よろしくお願いします( ´ ▽ ` )
『めぐる月の祭典 with ガリ版アート&クラフト市』
2017年5月3日(祝)憲法記念日
☆上弦の月(成長する時。積極的に動いて良い時)
開催時間 10:00~15:00
開催場所 ガリ版ホールとその周辺
〒529-1521 滋賀県東近江市蒲生岡本町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。