水泳とオカメ。

5年生になった娘。
昨日は水泳教室の申込みに行った。
京都市内でも老舗の鬼水泳教室に(笑)
娘「わー、緊張する~!怖い~!」
を連発しながら歩く娘。
夏のプールの授業で泳げないのが嫌だからと、自ら鬼教室へと挑んだものの、3年生の夏休みに通った時の厳しい練習がよみがえり、恐怖を感じているらしい。
途中、お母さんの自転車の後ろに乗せられて、「わーん!行きたくないー!」と泣きながらプールへと向かう男の子も通って行った。
受付のインストラクターの女子達も、皆んな怖い雰囲気(笑)
そこで申込みを済ませ、週2回通うことに。
頑張れーー(^-^)
帰り道の途中でコンビニに立ち寄り、ホットコーヒーを飲んでいたら、外国人観光客のファミリーに英語で話しかけられた。
どうやら、京都御苑はこの道沿いで良いのか?と聞いてるらしい。
私は何を思ったか(?)
「Yes」
と言うところを、
「No!」
と、答え、もう一本北側の道だとジェスチャーで伝えてしまった。
よく考えたら、この道沿いを西にまっすぐ行けば御苑だと気づいて、まだ信号待ちをしていたファミリーのところに走って行き、
「I’m sorry!」
と、この道で大丈夫だとジェスチャーで伝えた。
コンビニ前に戻り、コーヒーを飲みながら、やっぱり英語が話せるようになりたい、という強い思いに駆られていると、
娘に一言、
「鼻毛が出てる。」
と言われた。。。

(帰り道で見た枝垂れ桜。)
さて、オカメインコのハルちゃんのこと。
体重が増えなくて、しばらくペット屋さんで預かってもらってるところ。
そしたら電話がきて、だいぶ元気に食べるようになってきたらしい。
良かった。
オカメインコ、すごく人間に近いものを感じる。
人間の赤ちゃんを育てる時の色々な場面を思い出してしまうほど。
で、昨日大阪のペット屋まで行ってきたのは、ハルちゃんのパートナーを探しに。。

(のんちゃん登場。)
探しにというか、連れて帰りに、と言った方がいいかも。
あらかじめネットで見つけていた仔なのでした。
ノンビリ、マイペースな感じなので、のんちゃんと名付けた。
さすがに初日は緊張して動かなかったのんちゃん。
少しずつ慣れてきて、ごはんも良く食べてる。
早くハルちゃんが帰って来て、仲良くなってほしいなぁ。
にしても、ウチに5羽も鳥が。。

(増えてゆくケージ。)
英会話教室、次男の学校にイギリスからやって来た先生がちょうど来月から「お母さんのための英会話教室」を開講するらしい。
習おうっと☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください