全員集合

今日は娘の小学校が卒業式で、四年生は休み。
ゆっくりと起きて、生姜焼きを作った。
次男は午後から長男のアパートに遊びに行くと言う。
それなら生姜焼きをタッパーに詰めて持って行くようにと準備しておいた。
午後、夫とカフェにいると、次男からLINEが。
次男「生姜焼き忘れてきた。」
私「あー、やっぱり。」
仕方がないので、アイヌの長老の画像を送っておいた。

(「長老はおまえを見張っておる。」)
帰宅して、夫は仕事、私は二階の片付け、娘は宿題など、それぞれ過ごし、
今夜は外食することにした。
長男と次男にLINE。
「外食行きません~~?19:30にハセガワに集合で。」
長男&次男「わかったー」

ハセガワは、ハンバーグが激ウマのレストラン。
2年前に夫に連れて行ってもらって以来。
そこで久しぶりに家族全員で外食。
最近の長男は、近所の畑にある無人販売で野菜を買って食べているらしい。

(長男から送られてきた画像。)
長男「そこで売ってるキュウリとか漬け物が美味しいんだよねー。
米も、おかず無しで食べても美味しく感じるようになった。」
うん、うん、いいぞ、いいぞ。
長男「なんかもう、畑欲しくなったわ。」
おおーーー!!気づくの早いじゃん!
私「これからは自分で食べるものは自分で作っていく時代になっていくから、そう思ったのはすごくいい事だよ~。」
夫「あと2年ぐらい頑張って、畑買おう!」
そして、目の前に出てきたハンバーグやサラダにずっと感動している長男。
長男「すげー!豪華!!サラダだけでも豪華に見える!」
まだ一人暮らしを始めて一週間なのに、すごく変わった。
18歳で一人暮らしなんて早い、と周りの人から言われたりもしたけど、私はこれで正解だと思った。
若いうちの苦労は買ってでもしろ、とはよく言ったものだ。
決して古い考えなんかじゃない。
人生の前半は色んな体験をして、多いに苦労もして、後半はどんどん手放してシンプルに。
前半に大成功やラクな生き方をして、後半に苦労がやってくるよりずっといい。
中高年で苦労を乗り越えるには体力、精神力が足りないが、若いうちはそれが充分あるのだから。
一生のうちに味わう苦楽は同じ分量だという。
苦を50%味わえば、必ず楽も50%味わうことになっているらしい。
だったら若いうちに。
次男は今夜は長男の家に泊まるというので、途中で二人と別れて帰宅。
娘が寝た後、夫と長男の話をしながら、お互いの一人暮らし時代について語り合った。
また長男の近況を聞くのが楽しみ☆

(映画「ファイトクラブ」を観て、ブラピと友達になりたい、と言う夫。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください