仰げば尊し

今朝、ランドセルを持って二階から降りてきた娘の唇がやけに赤いので、何となく熱を計ってみたら37.8度だった。
私「学校に電話するから寝てなよ。」
娘「うん。」
今月は家族全員、何かしら体調崩してる。。。
皆勤賞の娘が体調崩すなんてよっぽど。
熱がそんなに上がらず、下手すると咳だけ、とかいう変なインフルが流行っているらしく、クラスで6人休んでいるのだとか。
娘もそれかな?
明日は様子を見て検査へ連れていこう。
・・・って、明日は次男の卒業式、午後は長男の引っ越し作業じゃん!
VERY HARD(°_°)
夫とドラッグストアに行き、娘のための飲み物とかゼリーなどを買った。
帰宅すると、なぜだか次男から夫と私宛てに手紙が届いている。

(夫の漢字間違えてるし 笑)
おそらく学校で書いたと思われる、中学校生活3年間の感謝の手紙だった。
すごく、すごく嬉しかった。
最後の一行は、スターウォーズの名ゼリフ、
「フォースと共にあらんことを」
だった。。。

毎年やってくる卒業シーズン、ここしばらくは我が家には直接関係ないし、「感動の泣きの世界」から離れていられたけど、今年はダブルで卒業、ど真ん中。
明日の卒業式もどうせ泣くからハンカチ必須。
長男はひたすら荷造りしている。
夕食後、洗い物をしながら、急に長男との18年の暮らしが終了しようとしていることの実感が一気に湧いてきてしまい、色んなことを想い、しみじみモードに。
長男のことはあらためて綴りたいと思う。
このブログをしみじみ書いてる側で、夫が卒業ソングを弾きがたりし始めたので、早くも泣きそうな気分に。
特に海援隊の「贈る言葉」
ヤバい。

(「仰げば尊し」を弾きがたり。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください