気合いで卒業式参戦!

今日は3.11。
あれから6年。
何も終わっていない、あれからの6年。
終わったことになりつつある、6年目。

(次男の中学の門には喪章のついた半旗が。)
昨日はひたすら寝て過ごした私。
長男はもう回復していて、「お腹すいた」とか言ってたので、何とか卒業式には出席できそうな感じ。
それならばと、クリーニングに出していた制服を閉店間際に夫が取りに行ってスタンバイ。
制服がない高校なのだけど、卒業式は「正装」ということで、石垣島の高校で着ていた制服を着て参加することに。
私は今朝、熱は下がったけど頭痛がするので、鎮痛剤を飲んで気合いで参戦!
やっぱり、無理矢理でも出席して良かった。
卒業証書授与の時、最初の生徒のシーンから感動して泣いた。
先生方が時折涙をこらえながら話すところも、もらい泣き。
後から遅れてやってきた夫が、離れた席から長男の卒業証書授与シーンを撮影してくれていて、LINEで送ってきた。
校長先生のお話もとても良かった。
(声がジャパネットタカタの社長に似てる。)


卒業式が終わってから、茶話会があるので近くのホテルへ。
胃の調子が悪く、メインディッシュは夫に食べてもらう。
それでも次々と美味しいものが目の前に並べられてくるので、無理なく少しずつ口に運んでいるうちに、気づいたら完食していた。

担任の先生が、急に夫に、
「何か話してください。」
と、ふってきた。
急なフリに驚く夫。
きっと、良い話をしてくれるに違いない、と余裕で見ている私。
案の定、生徒の気持ちに寄り添った良い話をタップリ話してくれた。
夫「何話したか覚えてない(笑)」
茶話会が終わってから、何処かの保護者の方が夫のところに寄ってきて、
「良い話を聞かせていただいてありがとうございました。」
と、お礼を言って帰っていかれ、担任の先生には、
「卒業してもお会いしたいです。」
と言われていた。
この人はこういう人なんだよね。
夫「そんないい事言ってた?俺。」
天然。
とにかく、無事に卒業できて良かった。
卒業式に参加できて、良かった。
これからは、社会人として新たな出発の長男に、幸多かれ!!

2 件のコメント

  • 無事のご卒業並びに卒業式へのご参加おめでとうございます。
    浩司さんのお話、ほんま拝聴したかったです。
    でも、皆さんが浩司さんに惹かれる気持ちは彼に会ったことのあるひとなら共感できますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください