3月1日の日常。

今日は夫が午後からスカイプで約4時間位打ち合わせだという。
その間、私は娘の授業参観へ。

まずは図工展から、と思い体育館へ直行。
4年生の作品は、架空のキャラクターを自分で考えて紙粘土で作るというものらしい。

娘の作品は、「おそうじ族の そうじする子」。。。


私には到底思いもつかない発想(笑)
水彩画も貼ってあり、写真を撮る。
6年生の書道の作品を見て、素晴らしい詩だなー、と感動しながら写真を撮っていると、見知らぬ先生が近づいてきて、
「この詩、いいでしょ!私、この詩がすごく好きでねー、感動するんですよー!
ぜひこの詩を使いたいと思ってね~!」
と、興奮気味に話してくださいました。


その後、娘の教室に行ったけど、保護者たちが後ろにズラリと並んでいて、中に入れない保護者たちが廊下から見ている、という混雑っぷりだった。
廊下に貼ってある作品も写真に撮り、娘の姿をチラリとのぞいてササッと帰る。

郵便局で支払いなどを済ませてから、バスで烏丸御池へ。
メガネを新調するので眼科へ。
バスを降りてから眼科までてくてく歩きながら、夫との関係についてボンヤリ考える。
結婚して2年。
よく考えたら、異性の他人とこんなに濃密に一緒に過ごしたことってなかったなぁ~、と。
たいてい昼間は外に働きに行ってて、1日のうちに顔を合わせる時間って意外と少ないし。
夫は毎日ウチにいて仕事したり、一緒に出かけたりしてて、基本1日中ずっと顔を合わせている。
それだけ一緒に居られるという関係も、私にとってはものすごく珍しいことだ。
すごいなー!
さて、これから眼科へ。

2 件のコメント

  • おふたりとお出会いしてまだ日が浅いですけど、
    とても素敵な共同体だと憧れています。
    また今度馴れ初めなどお聞かせ願いたい!

  • えいこさん、心強いメッセージありがとうございます^_^
    こんど馴れ初めも書きますね(笑)
    なかなか面白いですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください