コンタクト ハズ ビガン

グレゴリー・サリバン氏に久しぶりに会って、映画の上映前にスタッフ皆んなでランチしました。
寝てる時なんでしょうか?
鼻にケータイを落としたとかで、赤いバッテンの傷がついているグレゴリー氏。
「ちょっとファンデーション塗らないといけないねぇ~」
と、仕切りに気にしていました。
東京からお手伝いに来たという久美さん。
意識で宇宙船に乗って必要なメッセージを受け取って来る、というワークショップを開催しているのだとか!
グレゴリー氏も久美さんも、堂々と「そっち系」の話を語りまくるので、だんだん私の宇宙スイッチがオンになっていくー☆
そうそう!この異次元空間(笑)
フットワーク軽い!自由な感覚!
ラブリー☆
楽しいランチのあとは、会場で準備に取り掛かります。


(私たちは受付!)
しょーじき、宇宙船コンタクトのドキュメンタリー映画なんて、京都で一体何人集まるというのだろう??
と、思っていました(^◇^;)

すごーい!30人近く集まってくださいましたー!
この人たち皆んな、宇宙船に関心があるのかぁ。。。
などと思いながら受付を済ませ、上映開始☆
めっちゃ面白かった!!
宇宙船が現れた時の映像満載☆
それ見てる時に何故か泣きそうになった私(笑)
もっと意識を進化させていかねば!
JOYな感覚で☆
映画の後のグレゴリー氏によるレクチャーがまた良かった。
この映画、また観たい!
4月8日は秋葉原で正式上映開始だそうです。
jcetiホームページをご覧ください☆
何よりビックリしたのが、一緒に行ったユミックが、上映会のさなかにメキシコ行きが決まったことでした(°_°)
え!?メキシコ???
宇宙船出現のメッカですよね?
呼ばれた感たっぷり。
しかも、コンタクト ハズ ビガンの上映会の日に。
これは何だか面白い展開ですなぁ~^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください