NASA緊急会見

昨夜の数秘術講座が終わってから、満員電車で帰宅。
すっかり遅くなり、二階へ行くと娘はスヤスヤと眠っていた。
男たちはそれぞれ絵を描いたり、ゲームをしたり。
私「NASAの緊急会見があるらしいよ~」
次男「もうすぐ俺の誕生日って話!」
長男「おっ!そーだなっ!」
私「あーら!!ちょっと!15歳じゃない!」
と、お尻をペシッと叩いた。
夫はそこから更に仕事。
私はお風呂へ。
(NASAの緊急会見って一体何だろう?)
と、ボンヤリ考える。
そういえば、今日の講座に参加してくれた男性Aさん。
スーツ姿の公務員の方だったんだけど、お話している間ずっと、彼の左後ろのあたりに古代の人が天体観測を行なっているビジョンが視えてて。。。
それを言おうか言うまいかと迷いつつ、講座中だからと思ってやめていたけれど、結局最後の最後に、
Aさん「もう、今の仕事を辞めようと思っているんですが、何をしようか考え中なんですが。。。」
と仰ったので、
私「天文学に興味はないですか?天体観測です。」
と聞いてみたら、
Aさん「はい、あります!」
すると夫が、
「星田妙見宮は?」
Aさん「もう2、3回行きましたよ!」
私「木内鶴彦さんはご存知ですか?」
Aさん「もちろん知ってます。本も買いましたし、動画で講演も聴いてます。」
わーーー!!デターーー!!(`・∀・´)
前世はシュメールの天文学者か??
最近、この手のシンクロが多いなー。
多分これからお仕事辞めたら全く新しい、面白い世界が始まりそうな方でした。
そしてお風呂上がり。
NASAの緊急会見がどうしても気になり、眠いのをこらえて午前3時まで起きて観た。
夫「NASAってことはさー、英語だよね?同時通訳とかあるの?」
私「・・・・・。」
会見が始まったけど、サッパリわからない。
だんだん、会見中のNASAのメンバーのデタラメ同時通訳をして遊び始める夫と私。
NASAの人「私は、プレアデスから来ました。多くの人の家にピンポン鳴らして訪問してます。」
散々ふざけて笑ってパタリと寝た。
一夜明けたら、その会見は、「39光年先に7つの地球サイズの惑星を発見。3つは生命存在可能。」という内容のものだったらしいことがわかった。
コンタクト ハズ ビガン。
ベストタイミングですなー!
あさっては上映会ですよ☆
グレゴリー・サリバン氏から、
「受付手伝って~~」
のメール。
私「いいよ~~」
グレゴリー「当日ランチしよう!」
宇宙人コンタクトの映画の前に、宇宙人とランチかー。
コンタクト ハズ ビガン☆

☆コンタクトハズビガン上映会☆
2017年2月25日(土曜日)
14:00~16:30
京都トコ会館
前売り3,000円(当日4,000円)
グレゴリー・サリバンの解説・質疑応答タイムあり
お問合せ
event@jceti.org
お見逃し無く~~(^o^)

2 件のコメント

  • 昨日はお疲れ様でした。
    とーても、楽しかったです。
    明後日は仕事あるので欠席ですが、どこかに
    参加しますー。
    NASAは笑いますよね。あれって裏ネタあるんですよ。またお会いした時にー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください