おとだま受けたよ☆

今朝も雪がチラチラ。
娘が起きてこないので二階に起こしに行く。
すごい寝ぼけ顔で起きて、昨日から作っておいたバレンタインのチョコを友達にあげるために何袋も準備し、バタバタしてる。
私「登山家の(娘の名前)さん、今日はどちらに登山されるんでしたっけ?」
娘「大文字山です。」

娘の学校では毎年2月に大文字山に登山することになっていて、今日がその日。
娘「最後のロープをつたって登るのがキツい。」
いつもスカート姿なんだけど、今日はズボンを履いて、お尻がピチピチなのをしばらく気にしながらも登校して行った。
入試の合否判定待ちの次男は今日もボンヤリと登校。
バイトの長男も出かけて行った。
さて、昨日は前から受けたかった「おとだまセッション」の予約日☆
大阪まで出かける。
中之島駅から徒歩10分位のところに、ヒッソリと潜伏しておられた。

1時間ほど話して、それから布団に横になり約1時間歌を歌ってもらう。
両足のかかとを軽く持ちながら、体からの音を聞いて、トーニングのような声を出していく音楽療法士ゆかちゃん。
かかとを持たれたらすぐに体が暖かくなり、腸がぐるぐる動き出した。
半分寝てて、半分起きてる感覚なので、自分がイビキをかいたのも自分で聞いている。
彼女の声が私の骨や細胞全てに共鳴しているのがわかる。
(彼女自身が楽器なんだ!)
1時間歌い終わると、各チャクラから聞いた音について、ゆかちゃんなりの感性で話してもらうのだけど、私は一言も聞き漏らさないよう、メモを取りながら聞いた。
ゆかちゃん「かなり普通の人のフリして頑張ってるよね、本当は普通というものから相当かけ離れてる人なんだけど(笑)」
私「頑張ってるよー(笑)」
ゆかちゃん「最初に足を持ったら、いきなり薄いペラペラの円盤が出て来てね、白っぽいんだけどすごく光ってるの。
高速回転しながら地表と上空を行き来してるのよ。
瑠璃さんて、宇宙船の召喚士なんだね~!
どこに住んでいても宇宙船がそこに集まって来れるようにするアンテナの仕事(笑)」
「カラダ全体の音は、薄っぺらい円盤がピカーッと光って周りを包んでる音だったよ。
宇宙は瑠璃さんにお任せしながらも見守ってる、って感じ。
あとね、毎晩寝てる時に意識体は宇宙船の中のカプセルみたいなところで寝てると思うよ。」
などなど。。。
面白くて笑いながらメモし続けた。
最後に筆ペンで文字を描いてくれるのだけど、
「円盤、月、日常」
の3つの言葉を彼女のセンスで、まるで絵のように描いてくれた。

最後に、
「あのね、グラウディングができてるかどうか?とか気にしなくていいからね!
円盤としては充分頑張ってるから!」
という言葉に救われた(笑)
みなさんオススメです。
音楽療法士として18年のキャリアのゆかちゃん。
普段は認知症の方々を対象に、歌を歌っていらっしゃる素晴らしい方ですよ。
紹介してくれたユミックに感謝☆

2 件のコメント

  • やっぱユカさん凄い!
    メモるの忘れたぁ~💦
    私のセッションを瑠璃さんに同席してもらったらよかったぁ~😅
    もぅ、なんか幸せでした!私はチョウチョになるんですよ!なんてねっ✨
    数年後に進化のほどをまたセッション受けさせてもらおうっと!

  • チョウチョになって自由に飛び回るんですね☆また節目、節目にセッションを受けると良いですよ!私もそうします^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください