いま、なぜナウシカなのか?

12月も半ばですね。
どんどん寒くなってきました。
Amazonの荷物が届いた。
中身は宮崎駿の「風の谷のナウシカ」全巻。。。

夫から「はい、ルリコの教科書。」と言って渡された。
夫はこの漫画を読み終えた時に軽くトラウマになってしまったんですって。
「怖。これ、ホントの話じゃん。」
と。
映画では観たんだけど、漫画本では読んでなかった。
2016年の年の瀬はナウシカ。
これもまた必要なことなんだろう、と、読み始めたところ。
ナウシカに登場するオームという虫の言葉が気になった。
「我が一族は、個にして全、全にして個。時空を超えて心を伝えゆくのだから。」

五井野博士の著書「七次元よりの使者」にも書いてたけど、いま人間の心はどんどん「退化」していってるんだと思う。
今、シリア軍による、アレッポの民衆大量虐殺が行われていることについて、夫とずっと話し合った。
これが日本の遥か遠くで起きてるよその国の出来事、として考えていてはいけないような気がした。
個にして全、全にして個。。。
この言葉が胸に響く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください