松尾さんとの遭遇

今朝はとても寒かったのでなかなか布団から出られず(>_<) ゴミを出しに行く時、空を見上げるとケムトレイルが撒かれていた。。 (ETIさん達、何とかしてよ~) 昨日のめおとセッションに来てくれた女性は、シリウス系の人で、 私「もう地球ルールで自分を縛るのは限界なんじゃない?」 女性「はい、どうやっても無理です。11月に入ってからは特に。」 彼女にやってきたメッセージは、 「緊急を要する。ちまちまと伝えている場合ではない。」 というものでした。 進化論や重力説を超えて、本当のことを伝えていかないと間に合わない、というような話になり、 最後は「一緒にそっちの方でやっていこう!」ということに(笑) さっそく来月は宇宙会議をしようという流れに。 楽しみ☆ 夜は夫と五井野正さんの「七次元よりの使者 第0巻」を読み上げた音声をYouTubeで聴きながら、色々と語り合う。 松尾みどりさんも、五井野さんも、グレゴリーさんも、同じことを言ってるなー。
(2004年 いのちの覚醒ネットワークの集い 講師陣)
松尾みどりさん(写真前例 左から二人目)を初めて見たのは2004年に東京で開催されたイベント、
「いのちの覚醒ネットワークの集い」
で、講師として現れた時でした。
見るからに宇宙人の彼女のお話はとても興味深いもので、それ以来、私の中にインプットされている存在。
それから数年後に石垣島で講演会があり、二度目の松尾みどりさん接近遭遇に。
そこから更に年月は流れ、つい先日、庭で苔ポンを作りながらフと、
「松尾みどりさんの講演でも聴こうかな」と思い立って聴いているうちに、
その内容にグイグイと引き込まれ、三度目の松尾みどりさんワールドに。
こんどは大阪まで講演聴きに行こう。
この方、15歳で臨時体験、20代で宇宙船に乗せられ、50代で脳死状態を体験した方で、そのような経験から宇宙意識を研究し講演し続けている方です。
宇宙解説員といった感じでしょうか(笑)

(1998年出版 「宇宙意識への扉」)
松尾みどりさんの本、約20年前の本なんですけど、なぜか手放せずにずっと持ち続けているのも意味深な感じ。。
さて、今日はこれから滋賀の占星術師と打合せ☆

(2017年1月29日は「宇宙の交差点 part2」開催します^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください