地震

昨日は朝から自衛隊が南スーダンへと出発したニュースを読み、
「あ、始まったな。。」
という、何ともいえない程の焦りと絶望に似た感覚を持ち、それは一日中続き、
「地球、大丈夫?このままでホントにいいの?」
という気持ちでいっぱいでした。
夜はなかなか眠れなくて、胸騒ぎも続き、目を閉じると、何処かわからないけど「震度8」の文字が目の奥に浮かび、
巨大すぎてスルーしてしまいました。
そして今朝。
スマホを見ると、福島、茨城震度5弱。
「これか。。。」
津波もきてるし、原発も心配。
でも、私はこれだけで済まない気がするのです。
これから、もっと何処かが揺れる。
先日のグレゴリー氏のホログラムワークのグループセッションでは、私に伝えられたメッセージが、
「引っ越し」
でした。
いきなり引っ越しって!?
何処に?
「右京区」
入浴中にまた宇宙に質問してみると、
理由は「避難」でした。
何となく、琵琶湖も気になります。
何はともあれ、皆様が無事でありますように!!

2 件のコメント

  • とても心配なお話ですが、起こることは起きるべくして起こるわけで
    私はただ受け入れるだけなのですが、覚悟しているのとそうでないのとでは雲泥の差があると思います、、、が、心配です。
    本当に愛するものたちすべてが救われますように。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。