宇宙会議

昨日の夜の出来事。
宇宙人グレゴリー・サリバン氏が京都入りし、久しぶりに食事をすることに。
京都でお世話になっている「しのぶさん」もお誘いして、グレゴリー氏が宿泊するホテルで待ち合わせ。
夫はホテルまでの道のりで気受けして、急に具合が悪くなりしゃがみこんだ。
夜の祇園の裏道は、私も足と背中が痛くなるほどの、古めかしいエネルギー漂う道だった。
なんとか待ち合わせのホテルに着くと、グレゴリーは風邪をひいていて鼻声。
しのぶさんは到着が遅れている。
ホテルのオーナーさんにオススメされたお店で食事することにして、先に歩いて向かうも、「定休日」(°_°)

再度ホテルに戻り、しのぶさんを待ちました。
グレゴリー氏と夫は先に別のお店に向かう。
しのぶさんが到着して、二人でお店に歩いて行くと、店の前にパトカーが二台くらい停まっている。
そしたら何と夫が警察と話してるじゃないですか!?
一瞬、夫が車にぶつかったのかな?歩きタバコでもしてたのかな??
などと考えながら近づいて声をかけると、夫の背後からもう一人の警察官が走って来て、
「ほんっとにゴメンなさい!!
ちょっと(夫に)質問させてもらってます~!」
と、手を合わせて謝ってきた。
「この辺りで事件がありまして、どんな事件かは話せないんですけど、犯人が赤いダウンジャケットを着ているということで質問させてもらってます~。」

確かに!怪しい!!(笑)

しのぶさん「こんなんあるー!?なかなか無いでー!」
しばらく離れた所から夫と警察官が談笑している様子を見守る私としのぶさん。
グレゴリー氏はお店を変更して「おでん屋」を見つけてきてくれた。
グレゴリー氏「何だろうねー?このミーティングの見えざる妨害かなぁ?」
確かに、グレゴリー氏は滅多にひかない風邪をひくし、夫は具合悪くなるし職務質問されるし(笑)、しのぶさんも普段こんなに時間に遅れる事がないそうだし、何だろうー??
夫「いやぁー、あの警察官は昔は永観堂の近くでよく遊んでいたらしいよ~」
と、ニコニコしながら戻ってきた夫。
夫「どう見ても犯人じゃないのがわかってるみたいだから、警察官も雑談してきた。」
ウケる!!
さて、気を取り直しておでん屋さんの二階の和室へ。
貸切みたいに誰もいない。そして静か。
「一本締めならぬ、一本始めやろうか?」
と、グレゴリー氏。
四人で柏手を打ったら、一瞬で波動が変わった。
スッキリ、クリアーな空間に(^-^)
しのぶさん「今の柏手すごーい!全然違うよね!」
グレゴリー氏「余計なエネルギーは飛んで、シールド張られたね~」
グレゴリー氏が最近ロズウェルに取材に行った時の話を、興奮気味に聞く。
以下、Wikipediaより抜粋。
「ロズウェル事件(ロズウェルじけん、Roswell Incident)は、1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。
ロズウェルUFO事件(Roswell UFO Incident)とも呼ばれる。
なお、付近といってもロズウェルからは70マイル離れていたが、ロズウェル陸軍飛行場(のちの ウォーカー空軍基地(1967年に閉鎖))が深く関わったため、ロズウェル事件と呼ばれる。
世界で最も有名なUFO事件といわれている。」
グレゴリー氏「僕がロズウェルに行く直前に日本のテレビ局3社がロズウェルに行って同じ人を取材してた。
そしてイッテQでは、その取材した人が話してるセリフを全然違う言葉に変えて放送してたね。
テレビは本当に滅茶苦茶だよ!」
まだまだメディアの洗脳は続く。
特にUFO関連については。。。
グレゴリー氏「これからも本当の、正しい情報を出していきたいね。」
それにしても濃いメンバーと、濃い内容。
その前日の「七次元よりの使者」といい、宇宙のサポートが動き出してる感じだな。
来年はもっともっと動き出しそうな予感。

2 件のコメント

  • 昨日は私もなぜ原因不明の絶不調でしたが。今朝は無事です。
    五井野博士ラストですか。
    なんか、ゾゾッときました。
    ご主人のお話も面白いですねー。
    お二人とまたお話もしたいわ。
    ではまた再会を楽しみに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください