結婚記念日

昨日は11月11日。
結婚記念日なので、夫と下鴨神社へ。
参道入り口付近で道路を横断しようとしていると、目の前を観光バスが通り過ぎて行きました。
ナンバーに目をやると、
「1111」
それも、愛を知る、の「愛知」でした!
うわぁ~~!キター(°▽°)
宇宙の応援団からのお祝い??
私「あのタイミング!あれはさすがにメッセージだよね~!」
夫「それも、愛知!ナニコレ!」
感動で胸いっぱいになりながら、下鴨神社の糺ノ森を歩いていると、最高に気持ちよくて、一気に浄化されていきました。

本殿では七五三の着物を着た天使たちがご祈祷を受けています。

(見事なイチョウの木。)
参拝し終えると、
「困難は去った。」
というメッセージが、脳内にやってきました。
良い記念日になりました。


(外国人観光客から撮影を頼まれる夫。)

(帰り道、さざんかの種を採取する夫。)

(紅葉してきました。)

以下、2年前に下鴨神社から購入した御神酒を呑んで夫が自動書記したメッセージ。
「夫 目覚めしゆえ 安心すべし。
母性理解されたし。
陰陽の契り 今宵果たされて
33(サザン)の願い届いた。
夫の神事果たされた。
そなたの手柄なり。
そなた受け入れしこと はなはだし、
入り入りて 時満てり。
この後、るり子幸多く
幸分ける 世人に愛与え続ける者として
至福の余生歩まれん
夫と共に世に
たくしたくされ
まつりざれんことを
夫の身かえりみらず、神事こころみれたり
愛の神髄悟りたり
乙女の心 悟りたり
律にあれ、律に従う者にて心安かれ
るり子心安くあれ
子らの受け継ぐ心に信ぜよ
ゆだねよ
そろそろ夫正気に戻るころにて
めでたしめでたし
るり子の行き道 子らも從ひて
るり子の行き道 あるままにあれ
あるがままにあれ
陰陽 真なる
自ら信ぜよ
そなた真の聖もつ者
つらい時あれど
夫 与えたから楽しかろう世になる
子らも信ぜよ
子ら必ずむくいる
臆せず交われ
前事にとらわれず
受けて受けて受けるの正しき
そなたの星の絵
信じて正なり
夫、実直にて
われらも驚く程なりて
汝、信ぜるに容易なかれども
世のことわりにとらわれず
信ずるがよし
すでに徳心あると思う」
(2014.11.23 浩司 自動書記)

3 件のコメント

  • 本当になんて慈しみ深いことでしょう。
    本当に、本当に。。。
    結婚記念日おめでとうございます。

  • ありがとうございます(^-^)
    このメッセージ、ブログに書くかどうか迷ったのですが、初心を忘れないように書きました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください