少食の癒し手さん。

今日で退院一週間。

タイミング良く、一日青汁一杯で生きているという森さんのワークショップが京都で開催されるので、参加してみた。

会場が京都と言っても、ほぼ奈良との県境。
わりと遠い^_^;


(会場のヘルシーな会社。)

会場には40人位の参加者。
森さんは、見るからに独特の雰囲気。
でも自然体で、オットリと可愛い話し方をする人だった。

「この会場にいる人全員をヒーリングします。」

一瞬で終わった。

その後、体が熱くなり、手のひら、足の裏にエネルギーを感じるのだった。

森さんは、20代の時に難病を患い5年の命と言われたが、故・甲田光雄医師との出会いにより、少食を通して治したという経験を持つ。

一日青汁一杯という生活を送っているうちに、オーラが見えるようになり、ヒーリングもできるようになったのだそう。

私も難病を患った体験を持ち、この人と出会った流れを振り返ると、何かご縁を感じずにはいられなかった。

今回のワークショップのメインとなる、
「40分間合掌行」

40分間、頭上の高さで合掌したままエネルギーを循環させるというもの。

これをやることで、「癒す手」に変わるのだそう。

かなりキツい行なので、潜在意識にネガティヴな想いを植えつけないよう、皆んなで般若心経を繰り返し唱える!

私、40分もつかなー?と自信なかったんだけど、皆んなで頑張ってるので乗り切れた!

終わってから、森さんが一人一人の手から出てる気をチェックしてくれました。

「出てる出てる、こんなのが出てますよ~」

と、私の両手に森さんが手をかざしてぐるぐる回していました。

うん、ぐるぐる回る「気」を感じました。

あっという間の時間だったけど、すごく楽しかった☆

何か、私の中で眠らせていたスイッチを入れていただいたような気がしている。

今後は、ヒーリングと、アバンダンティア伝授を一人でも多くの方々に行えたらなぁ、なんてことを考えながら、ますます少食の世界を身近に感じた日だった。


(帰りにサインをいただいた 笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください