選挙フェス!

9日(土曜日)は、三宅洋平の選挙フェスFINALを直接体験するために、東京・品川へ。

毎日の楽しみだった彼の街頭演説も、これが最終日。
直接ナマで体験できるかと思うと、すごくワクワクした。

なんか、座ってたら東京に着いた、みたいな感覚であっと言う間に品川に到着。

東京、何年ぶりだろう?
駅のホームに降り立つと、変わらぬ東京の臭い空気。
雨が降っている。

とりあえず腹ごしらえにラーメンを食べる。

チャーシューが油っこい。

フェスまであと一時間というあたりで、三宅洋平のボランティアスタッフの方々がセッティングを始めている。

この後、夜8時までずっと立ちっぱなし、ノートイレ状態に。

私「まだ時間あるからお茶する?」

夫「そしたらもう後ろの方になっちゃうよ。」

正解だった。

まばらだった人が、4時にはギューギューに。

色んなゲストの応援演説を聞いて盛り上がる。


(司会の木内みどりさん。)


(作家の島田雅彦さん。)


(総合格闘家の山本KIDさん。)


(窪塚洋介さん。)


(音楽評論家の湯川れい子さん。)

そして、この日の電気は水で発電する「R水素発電」を使用!

途中、雨が降ってきたけど、三宅洋平が壇上に上がると止むのでした(笑)

人がどんどん増えて、もう身動きが取れなくなって、熱気で気分も悪くなって、このまま最後までもつかどうか?と思いつつ、気合い一つで乗り切りました。

山本太郎の演説の時は、その切実さに2回ウルウルきてしまった。

山本「もう一人で戦うのは限界や。助けてください。お願いします。」


(三宅洋平さん。)

三宅洋平の出番。

ものすごい歓声が上がる。
まさにフェス!

生で聞けた「ヤーマン!」(笑)

素晴らしい演説だった。
YouTubeで見ているのとは大違い。
三宅洋平からも、観衆からも物凄い気迫を感じたフェスだった。

結果は残念だったけど、本当はかなりの票が入っていたと思う。
この国は、真実を語る政治家を舞台には上げないシステムがある。

大手メディアは、この様子を一切報じなかった。
ツイッターでは三宅洋平が拡散されぬようワードをブロックされ続けた。

今回の選挙の、三宅洋平の真実の票数を知ることは不可能だろう。

そんな偽りがまかり通るこの国を作っているのは私たち。

三宅洋平「一人一人が国なんだ!」

無関心でも、無関係じゃいられなくなってきたよね。

これで終わりじゃない。
ここから始まるんだ。

持続可能な循環型社会を目指して、日本中の人が動き始めた!

沢山の学びと気づきをくれた三宅洋平に心から感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください